時の法令最新号

 

*お知らせ*
○「単行本案内」「時の法令だより」を更新しました。ぜひご覧ください。
公図の研究(5訂増補版)完成! 公図に関する“判例”を大幅に追加しています(全763P)。詳しくは単行本案内をご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年(平成30年)12月30日号〔第2064号〕

■掲載法令一覧
公職選挙法の一部を改正する法律(平成30年法律第65号)
参議院選挙区選出議員の選挙における政見放送に係る持込みビデオ方式を導入(前参議院法制局第三部第一課(現参議院法制局第二部第一課) 大谷直之)

公職選挙法の一部を改正する法律(平成30年法律第75号)
参議院議員定数六増及び参議院比例代表選挙における特定枠制度の創設(参議院法制局第三部第一課 土井真太)

平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法及び平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律(平成30年法律第55号)
オリンピックに合わせて祝日を移動――あわせて、オリパラ特措法・ラグビー特措法に電波法の特例を設置(衆議院法制局第三部第一課 秋丸 愛)

スポーツ基本法の一部を改正する法律(平成30年法律第56号)
「体育」を「スポーツ」にする改正等(参議院法制局第三部第一課 神谷彩子)

国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第57号)
「体育の日」から「スポーツの日」へ(衆議院法制局第一部第一課 小林宏和)

スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する法律(平成30年法律第58号)
ドーピング防止活動の推進(前衆議院法制局第三部第一課(現衆議院法制局第四部第一課) 吉川 望)

■連載一覧
〈国際法の過去・現在・未来〉
国内裁判を通じた国際法の実現(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈いちからわかる中央銀行と金融政策〉
米国の中央銀行(Fed)の金融政策①――Fedの仕組みと金融危機に直面するまでの動き(河村小百合:㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員)
〈現場報告:職場のハラスメント〉
今こそハラスメント防止法の制定を(新村響子:弁護士)
〈公文書管理と日本人〉
安曇野市文書館の開館(瀬畑 源:長野県短期大学准教授=日本現代史)
〈食と農―保護と自由の間〉
NAFTA米加合意――カナダは自国の乳製品を守った(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈日本の外交・防衛政策の諸課題〉
防衛省の給与制度の概要――自衛隊員の給与の構造(丹下 綾:参議院外交防衛委員会調査室)
〈そのみちのコラム〉
民主主義国家の政軍関係⑼――日本に政軍関係は存在するか(廣中雅之:アジア・ パシフィック・イニシアティブ上級研究員(元空将))
〈巻頭言〉
周防大島(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成30年10月16日〜31日(10月上旬分含む)

***************************************

2018年(平成30年)12月15日号〔第2063号〕

■掲載法令一覧
地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律(平成30年法律第37号)
地方大学・地域産業の振興と大学の定員抑制——東京一極集中是正のための地域における若者の修学及び就業の促進(「地方大学・産業創生法」の制定)(文部科学省(併)内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局(併)内閣府地方創生推進事務局 佐藤孝弘)

■連載一覧
〈改めて憲法を考える〉
トランプ大統領による入隊禁止令と司法(福嶋敏明:神戸学院大学准教授=憲法)
〈刑事法のなかの憲法〉
法の適正性(村井敏邦:一橋大学名誉教授=刑事法)
〈構想日本の"日本まるごと自分ごと化"計画〉
住民参加で公共施設を見直す(伊藤 伸:一般社団法人構想日本 総括ディレクター(理事))
〈現場報告:外国人労働者と人権〉
技能実習生の権利主張を阻む様々なシステム(指宿昭一:弁護士)
〈情報公開クリアリングハウス〉
誰に対して、どのような情報を開示すべきか(三木由希子:特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
〈知財物語〉
複製権侵害の判断基準——ふわふわ四季の便り事件など(荒木雅也:茨城大学人文学部准教授=経済法学・知的財産法学)
〈資源と法〉
フィヨルドのノルウェーは「幸福の国」(西川有司:欧州復興開発銀行マネージメントプログラム顧問)
〈アジアでの実践研究〉
教育は人づくり(第二近代実践研究会)
〈そのみちのコラム〉
司法実務家が大学で学ぶということ(稲葉光行:立命館大学教授=情報学・認知科学/えん罪救済センター代表)
〈巻頭言〉
成年年齢の引き下げ(堀籠幸男=元慶應義塾大学大学院法務研究科特別招聘教授)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成30年5月分
〈法令ニュース〉
平成30年10月1日~15日(9月下旬分を含む)

ご購入はこちらから

***************************************

2018年(平成30年)11月30日号〔第2062号〕

■掲載法令一覧
特定複合観光施設区域整備法(平成30年法律第80号)
日本型IRの実現に向けた法制度の整備(特定複合観光施設区域整備推進本部事務局参事官補佐 白木雄志)

ギャンブル等依存症対策基本法(平成30年法律第74号)
ギャンブル等依存症対策の推進(衆議院法制局第五部第二課(兼)法制主幹付 森上翔太)

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律(平成30年法律第23号)
所有者不明農地の利活用を図る――あわせて、農業用ハウス等の底面の全面コンクリート化の取扱いを見直し(元農林水産省経営局農地政策課総務係長(現農林水産省食料産業局知的財産課国際企画係長)梶原正太郎/元農林水産省経営局農地政策課経営専門官(現金融庁監督局銀行第一課課長補佐)樋口宜修)

■連載一覧
〈国際法の過去・現在・未来〉
国際人権保障システムを概観する②(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈いちからわかる中央銀行と金融政策〉
金融危機で変貌を余儀なくされた金融政策(河村小百合:㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員)
〈公文書管理と日本人〉
愛媛県公文書管理条例の問題点(瀬畑 源:長野県短期大学准教授=日本現代史)
〈現場報告:職場のハラスメント〉
組織的で執拗な仲間はずしと隔離(新村響子:弁護士)
〈食と農―保護と自由の間〉
日米物品貿易協定(TAG)交渉は、FTA交渉である(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈日本の外交・防衛政策の諸課題〉
自由で開かれたインド太平洋戦略(神田 茂:参議院外交防衛委員会調査室)
〈そのみちのコラム〉
民主主義国家の政軍関係⑻――英国の政軍関係はどうなっているか(廣中雅之:アジア・ パシフィック・イニシアティブ上級研究員(元空将))
〈巻頭言〉
情なきのみが仏者かは(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成30年9月16日〜30日(9月上旬分含む)

ご購入はこちらから

***************************************

2018年(平成30年)11月15日号〔第2061号〕

■掲載法令一覧
地域再生法の一部を改正する法律(平成30年法律第38号)
まち・ひと・しごとの好循環による地方創生の更なる深化--企業の地方拠点強化税制の拡充、地域再生エリアマネジメント負担金制度の創設(内閣府地方創生推進事務局(地域再生担当) 佐々祐太)

子ども・子育て支援法の一部を改正する法律(平成30年法律第12号)
事業主拠出金の充当対象の拡大--子どものための教育・保育給付費用に新たに充当(内閣府子ども・子育て本部 長田脩平)

平成三十年特定災害関連義援金に係る差押禁止等に関する法律(平成30年法律第81号)
大阪府北部地震と平成三〇年七月豪雨の義援金の差押禁止等(衆議院法制局第四部第二課 飯塚 謙)

■連載一覧
〈刑事法のなかの憲法〉
気骨の判決と守るべき法(村井敏邦:一橋大学名誉教授=刑事法)
〈構想日本の"日本まるごと自分ごと化"計画〉
「二位じゃダメなんですか?」は正しかった--スパコン事業仕分けの検証(伊藤 伸:一般社団法人構想日本 総括ディレクター(理事))
〈現場報告:外国人労働者と人権〉
技能実習生が恐れる「強制帰国」の実態(指宿昭一:弁護士)
〈情報公開クリアリングハウス〉
外交・防衛に関する情報公開訴訟(三木由希子:特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
〈知財物語〉
絵本の読み聞かせは著作権侵害?(荒木雅也:茨城大学人文学部准教授=経済法学・知的財産法学)
〈資源と法〉
資源の世界情勢(西川有司:欧州復興開発銀行マネージメントプログラム顧問)
〈アジアでの実践研究〉
第二近代の経営をどう応援するか(第二近代実践研究会)
〈そのみちのコラム〉
外の視点の大切さ(稲葉光行:立命館大学教授=情報学・認知科学/えん罪救済センター代表)
〈巻頭言〉
憲法と条約の関係(堀籠幸男=元慶應義塾大学大学院法務研究科特別招聘教授)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成30年4月分
〈法令ニュース〉
平成30年9月1日~15日(8月下旬分を含む)

***************************************

2018年(平成30年)10月30日号〔第2060号〕

■掲載法令一覧
民法の一部を改正する法律(平成30年法律第59号)
成年年齢の引下げと女性の婚姻開始年齢の引上げ等(法務省民事局参事官 笹井朋昭/名古屋地方裁判所豊橋支部判事補(前法務省民事局付) 木村太郎/法務省民事局付 福崎有沙)

商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律(平成30年法律第29号)
運送・海商分野の商法の大改正――あわせて、国際海上物品運送法も整備(法務省民事局参事官 大野晃宏/法務省民事局付 吉野秀保/法務省民事局付 宇野直紀/法務省民事局調査員(弁護士) 山下和哉)

都市再生特別措置法等の一部を改正する法律(平成30年法律第22号)
都市のスポンジ化対策を総合的に推進(国土交通省都市局都市計画課)

■連載一覧
〈国際法の過去・現在・未来〉
国際人権保障システムを概観する①(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈公文書管理と日本人〉
宮内庁宮内公文書館(瀬畑 源:長野県短期大学准教授=日本現代史)
〈現場報告:職場のハラスメント〉
「人間失格」――男性を死に追いやった過剰な叱責(新村響子:弁護士)
〈食と農―保護と自由の間〉
最近の農水関連法に共通する意図――畜安法・森林経営管理法・種子法・漁業法をめぐって(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈日本の外交・防衛政策の諸課題〉
防衛省・自衛隊の女性活躍推進(丹下 綾:参議院外交防衛委員会調査室)
〈そのみちのコラム〉
民主主義国家の政軍関係⑺――マイケル・マレン海軍提督の苦悩(廣中雅之:アジア・ パシフィック・イニシアティブ上級研究員(元空将))
〈巻頭言〉
背戸に赤子の泣き声を聞く(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成30年8月16日〜31日(8月上旬分含む)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成30年3月分

ご購入はこちらから

***************************************

 2018年(平成30年)10月15日号〔第2059号〕

■掲載法令一覧
生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律(平成30年法律第44号)
生活困窮者自立支援制度、生活保護制度の一体的見直しについて(厚生労働省社会・援護局総務課課長補佐 鈴木義和)

政治分野における男女共同参画の推進に関する法律(平成30年法律第28号)
男女が共同して参画する民主政治の発展を期す--各党一致で「理念法」を制定(衆議院法制局基本法制課長 吉田尚弘)

■連載一覧
〈刑事法のなかの憲法〉
裁判官の戦争責任(村井敏邦:一橋大学名誉教授=刑事法)
〈構想日本の"日本まるごと自分ごと化"計画〉
多彩に進化し続ける「事業仕分け」(伊藤 伸:一般社団法人構想日本 総括ディレクター(理事))
〈現場報告:外国人労働者と人権〉
今も続く送り出し国段階での中間搾取(指宿昭一:弁護士)
〈情報公開クリアリングハウス〉
手間の割に信頼を得られない公文書管理法の岐路(三木由希子:特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
〈知財物語〉
不平等条約改正と著作権法制定(荒木雅也:茨城大学人文学部准教授=経済法学・知的財産法学)
〈資源と法〉
フッ素資源の将来(西川有司:欧州復興開発銀行マネージメントプログラム顧問)
〈アジアでの実践研究〉
人才の交流と競創(第二近代実践研究会)
〈そのみちのコラム〉
司法における「危機」と「チャンス」(稲葉光行:立命館大学教授=情報学・認知科学/えん罪救済センター代表)
〈巻頭言〉
元号(堀籠幸男=元慶應義塾大学大学院法務研究科特別招聘教授)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成30年2月分
〈法令ニュース〉
平成30年8月1日~15日(7月下旬分を含む)

ご購入はこちらから