GHQは「農地改革」をいかに進めたか~「自作農創設特別措置法及び農地調整法の適用を受けるべき土地の譲渡に関する政令施行令」(橘 武夫・法制意見参事官)

創刊第2号(昭和25年(1950年)11月13日号)の法令解説に、「自作農創設特別措置法及び農地調整法の適用を受けるべき土地の譲渡に関する政令施行令」(昭25.10.21政令第317号)〔橘 武夫・法制意見参事官〕が掲載...

『権利のための闘争』の思い出

「弁護始末記」は、時の法令の連載の中でも最も愛された連載でした。 弁護士が、実際にあった事案について、「どう考え、どう対応したか」の顛末を語るもので、物語性があることからとても読みやすく、読み終わると自然に法律知識が身に...

住民票のいまむかしを見る

住民票に対しての私の知識といえば、引っ越すときに必ず転出届と転入届を出さなくてはならない、そしてその住民票を元に住民税や選挙の投票の知らせが届くという程度の知識でした。 つまり、説明してと言われるとその程度のことしか言え...

深夜も働かせてください

昭和58年(1983年)10月13日号(1193号)p29~34 〈連載:法の中の性〉深夜も働かせてください—平等と保護をめぐって—   日本でも、欧米の水準とまで行かなくても、ジェンダー論が新鮮で女性たちによ...

ミルクホール

時の法令 第6号(昭和25年) 12月23日号 24ページ「ミルクホール」 奥野信太郎(慶応義塾大学教授) 学生時代、「ミルクホール」に通って官報を読んでいたという、短いコラムに目が引かれました。 『ミルクホールは、文字...