公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)

法律名:公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)
内容:行政改革関連法(3)=民間非営利部門の健全な発達を促す「公益法人制度改革3法」=
省庁名: 内閣
掲載号: 時の法令 2006年10月30日号
キーワード:公益法人制度改革3法、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律、認定法、総則、公益目的事業、行政庁、公益法人の認定、公益認定の基準、欠格事由、公益認定に関する意見聴取、認定の効果等、公益法人の事業活動等、公益目的事業の実施等、公益目的事業財産、公益法人の計算等の特則、公益法人の監督、報告及び検査、勧告・命令等、公益認定の取消し)、整備法(移行の概要、特例民法法人に対する取扱い、名称に関する特則、特例民法法人の機関、法人法が新たに設けた規律等の不適用、法人法が新たに設けた制度等の採用、特例民法法人の業務の監督、移行期間の満了による解散、公益社団法人又は公益財団法人への移行、通常の一般社団法人又は一般財団法人への移行、移行の認可、公益目的支出計画の作成及び実施