競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(平成18年法律第51号)

法律名:競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(平成18年法律第51号)
内容:行政改革関連法(2)=官民競争入札及び民間競争入札を導入する「公共サービス改革法」=
省庁名: 内閣
掲載号: 時の法令 2006年10月30日号
キーワード:競争の導入による公共サービスの改革に関する法律、公共サービス改革法、市場化テスト、官民競争入札制度、民間競争入札、ハローワーク関連業務、社会保険庁関連業務、行刑施設関連業務、法の趣旨、基本理念、国の行政機関等の責務、地方公共団体の責務、民間事業者の責務、公共サービス改革基本方針、地方公共団体における官民競争入札又は民間競争入札の実施方針、官民競争入札実施要項等、官民競争入札又は民間競争入札への参加、落札者等の決定、民間事業者が落札者となった場合における公共サービスの実施等、法令の特例、国の行政機関等が自ら実施することとなった場合における公共サービスの実施等、地方公共団体が特定公共サービスを対象として実施する官民競争入札又は民間競争入札、官民競争入札等監理委員会等、競争の導入による公共サービスの改革の円滑化のための措置