救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法 (平成19年法律第103号)

法律名:救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法(平成19年法律第103号)
法律番号:平19・6・27公布・施行(一部を除く) 法律第103号
タイトル:救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保を図る
省庁名:厚生労働省
執筆者名:参議院法制局参事 大宮  浩
掲載号: 時の法令 2007年(平成19年)12月30日号
内容:
・経緯と背景 
・法律の概要
 1 目的(1条)
 2 定義(2条)
 3 施策の目標等(3条)
 4 医療法の基本方針・医療計画に定める事項 (4条・5条)
 5 関係者の連携に関する措置(6条)
 6 救急医療用ヘリコプターの着陸の場所の確保(7条)
 7 補助(8条)
 8 助成金交付事業を行う法人の登録等(9条〜14条)
 9 施行期日(附則1条)
 10 健康保険等の適用に係る検討(附則2条)
・おわりに
〈資料1〉衆議院厚生労働委員会議録(平成19年6月15日)〔抄〕
〈資料2〉衆議院厚生労働委員会議録(平成19年6月15日)〔抄〕
〈資料3〉衆議院厚生労働委員会議録(平成19年6月15日)〔抄〕
〈資料4〉国民の安心のための救急医療体制の確保に関する決議
     (平成19年4月26日 参議院厚生労働委員会)