海洋基本法(平成19年法律第33号)

法律名:海洋基本法(平成19年法律第33号)
法律番号:平19・4・27公布 平19・7・20施行 法律第33号 
タイトル:海洋政策の総合的な推進=総合海洋政策本部を内閣に設置し、海洋の開発・利用・保全等を一体的に推進する=
省庁名:内閣
執筆者名:前衆議院法制局第四部第二課(現衆議院法制局第五部第二課)石引康裕
掲載号: 時の法令 2007年(平成19年)12月30日号
内容:
・制定の背景・経緯
・海洋基本法の概要
 1 目的(1条)
 2 基本理念及び基本的施策(2条〜7条、17条〜28条) 
   海洋の開発及び利用と海洋環境の保全との調和/海洋の安全の確保/海洋に関する科学的知見の充実/海洋産業の健全な発展/海洋の総合的管理/海洋に関する国際的協調
 3 海洋基本計画(16条)
 4総合海洋政策本部(29条〜38条) 
 5 施行期日等(附則)

〈資料〉
 ○海洋基本法案に対する附帯決議(平成十九年四月三日 衆議院国土交通委員会決議)
 ○海洋基本法案に対する附帯決議(平成十九年四月十九日 参議院国土交通委員会決議)