中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(平成20年法律第33号)

法律名:中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(平成20年法律第33号)
公布日等:平20・5・16公布 平20・10・1施行(一部を除く) 
タイトル:中小企業の事業承継円滑化支援の総仕上げ=遺留分に関する民法特例と事業承継時の金融支援措置=
省庁名:中小企業庁
執筆者名:中小企業庁事業環境部財務課
掲載号: 時の法令 2008年(平成20年)9月30日号
内容:
・I 中小企業の事業承継について
・II 事業承継における課題
 1 民法上の遺留分による制約
 2 事業承継時の資金調達の困難性
 3 事業承継に際しての相続税負担
・III 本法律の制定について
 1 遺留分に関する民法特例 
  1)現行遺留分制度の事業承継に係る課題
   ・遺留分減殺請求による自社株式等の分散
   ・遺留分の算定の際、生前贈与された株式等を相続開始時で評価を行うことの問題
   ・遺留分の事前放棄による対応の限界
  2)民法特例における対象者
  3)後継者が取得した株式等に関する遺留分の算定に係る合意等
  4)後継者が取得した株式等以外の財産に関する遺留分の算定に係る合意等
  5)経済産業大臣の確認及び家庭裁判所の許可
  6)合意の効力消滅事由
  2)禁止命令
 2 金融支援
 3 相続税の課税について必要な措置について
 4 施行期日
・VI 本法律以外の中小企業庁の取組について
図表1 遺留分に関する民法の特例の概念図
図表2 民法特例の要件
図表3 民法特例の手続