少年法の一部を改正する法律(平成20年法律第71号)

法律名:少年法の一部を改正する法律(平成20年法律第71号)
公布日等:平20・6・18公布 平20・7・8施行(一部を除く) 
タイトル:少年審判における犯罪被害者等の権利利益の一層の保護等を図るための法整備
省庁名:法務省
執筆者名:法務省刑事局付検事 岡崎忠之
掲載号: 時の法令 2008年(平成20年)11月30日号〔第1822号〕
内容:
はじめに
I 改正の経緯
II 改正の概要
 1 被害者等による記録の閲覧及び謄写の範囲の拡大(法5条の2第1項の改正)
 2 被害者等の申出による意見の聴取の対象者の拡大(法9条の2の改正)
 3 被害者等による少年審判の傍聴
  1)傍聴(法22条の4の新設)
   対象事件/要件/その他
  2)弁護士である付添人の意見の聴取等(法22条の5の新設)
 4 被害者等に対する審判の状況の説明(法22条の6の新設)
 5 成人の刑事事件の管轄の移管等
  1)法37条の削除
  2)法38条の削除
 6 施行期日等

〈資料〉少年法の一部を改正する法律案に対する附帯決議