特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律(平成20年法律第74号)

法律名:特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律(平成20年法律第74号)
公布日等:平20・6・18公布 平20・12・1一部施行 
タイトル:悪質商法への抜本的対策=規制の抜け穴の解消、訪問販規制・クレジット規制・インターネット取引等の規制の強化=
省庁名:経済産業省
執筆者名:
・経済産業省商務流通グループ消費経済政策課 渡辺真幸(特商法)
・経済産業省商務流通グループ取引信用課 松田洋平・乃田昌幸・戸塚悠二・小山綾子(割販法)
掲載号: 時の法令 2008年(平成20年)12月30日号〔第1824号〕
内容:
●1 特商法改正の概要
I はじめに
 1 特定商取引法の趣旨
 2 法改正の検討経緯
II 改正特定商取引法について
 1 近年の環境の変化と新たな課題(消費者トラブルの実態)
  1)訪問販売に関するトラブル
  2)インターネット取引など通信販売に関するトラブル
  3)規制の抜け穴をねらった悪質商法の存在
  4)未承諾の電子メール広告の送信の禁止

 2 改正の概要について
  1)再勧誘の禁止
  2)通常必要とされる分量を著しく超える契約の解除等
  3)クーリング・オフ規定における精算ルールの整備
  4)訪問販売協会の自主的な取組の促進
  5)未承諾の電子メール広告の送信の禁止
  6)返品ルールの明確化
  7)指定商品・指定役務制の廃止
  8)行政執行能力の向上
  9)罰則水準の引上げ
  【補足】消費者契約法等の改正による消費者団体訴訟
 3 施行期日について
III おわりに

図表1 訪問販売に関する消費者相談の年齢別割合
図表2 訪問販売に係る相談内容(H18年度)
図表3 迷惑広告メールの件数の推移(平成15年5月〜平成19年10月)
図表4 通信販売における返品トラブルの内訳