高齢者の居住の安定確保に関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第38号)

法律名:高齢者の居住の安定確保に関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第38号)
タイトル:高齢者が安心して暮らし続けることができる住まいの確保のための住宅施策と福祉施策の連携
公布日等:平21.5.20公布 平21.8.19施行(一部を除く)
所管省庁名:国土交通省
執筆者:国土交通省住宅局住宅総合整備課 川合紀子
掲載号:2009(平成21)年10月15日号〔第1843号〕
内容:
I 住宅政策の動向
II 高齢者住宅政策を巡る課題
III 主な高齢者住宅施策の動向
 1 住宅のバリアフリー化
  1)現状と目標
  2)施策と今後の課題
 2 生活支援等が受けられる公共賃貸住宅
  1)公共賃貸住宅
  2)シルバーハウジング・プロジェクト
  3)福祉施設等の併設
  4)高齢者単身世帯等が暮らし続けられる公共賃貸住宅等に向けて
 3 民間賃貸住宅(高優賃・高円賃・高専賃)
  1)民間賃貸住宅における高齢者施策
  2)高齢者向け優良賃貸住宅
  3)高齢者円滑入居賃貸住宅
  4)高齢者専用賃貸住宅
IV 本改正法の概要
 ○社会資本整備審議会答申
 1 高齢者の居住の安定の確保に関する基本的な方針の拡充
 2 高齢者居住安定確保計画の策定
 3 高齢者円滑入居賃貸住宅の登録基準の設定等
 4 高齢者向け優良賃貸住宅の認定制度の拡充
 5 地方住宅供給公社の業務の特例
 6 施行日について
 7 その他経過措置について

図 高齢者の居住の安定確保に関する法律の一部を改正する法律の概要