都市再生特別措置法及び都市開発資金の貸付けに関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第45号)

法律名:都市再生特別措置法及び都市開発資金の貸付けに関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第45号)
公布日等:平21.6.3公布 平21.9.1/平21.10.1施行
タイトル:民間主体のまちづくりに対する支援の強化
所管省庁名:国土交通省
執筆者名:前国土交通省都市・地域整備局まちづくり推進課まちづくり企画調整官(現同省総合政策局政策課企画専門官) 古橋季良
掲載号: 時の法令 2009年(平成21年)10月30日号〔第1844号〕
内容:
I はじめに
II 法改正の内容
 1 改正の目的と概要
 2 まちづくり会社等に対する資金支援の充実
  1)ハード事業に対する無利子貸付制度の創設——都市環境維持・改善事業資金融資(無利子貸付制度の概要)
  2)ソフト的な活動に対する補助制度の創設——エリアマネジメント支援事業
 3 歩行者ネットワーク協定の創設——まちづくりのルールを第三者にも適用
  1)制度趣旨
  2)歩行者ネットワーク協定の法的な意義
  3)地権者のメリット
 4 市町村の指定を受けたNPO等による身近な都市計画決定の提案制度
 5 まちづくり交付金による市町村への支援の充実
 6 ストック型社会における「管理」の重視
III 都市再生特別措置法の改正経緯と今回の改正の意義——「市民によるまちづくり」への支援策の創設

図表1 都市環境維持・改善事業資金融資
図表2 貸付対象事業のイメージ
図表3 都市環境改善支援事業(エリアマネジメント支援事業)
図表4 歩行者ネットワーク協定
図表5 まちづくり交付金の拡充
図表6 都市再生関連施策