不正競争防止法の一部を改正する法律(平成21年法律第30号)

法律名:不正競争防止法の一部を改正する法律(平成21年法律第30号)
タイトル:営業秘密の保護強化=営業秘密侵害罪における処罰対象範囲の拡大等=
公布日等:平21.4.30公布  1年6月内政令日施行
所管省庁名:経済産業省
執筆者:経済産業省経済産業政策局知的財産政策室
掲載号:2009(平成21)年11月15日号〔第1845号〕
内容:
I 法改正の背景
 1 営業秘密保護の重要性
 2 改正前における問題点
 3 法改正に係る審議の経緯
II 主な改正の概要
 1 目的要件の変更(改正法二一条一項各号関係)
  1)総論
  2)図利目的
  3)加害目的
  4)従業者・労働組合の正当な活動への影響
 2 営業秘密の不正取得に対する刑事罰の対象範囲の拡大(改正法二一条一項一号関係)
  1)総論
  2)改正後の処罰対象範囲について
 3 営業秘密を保有者から示された者による営業秘密の領得への刑事罰の導入(改正法二一条一項三号関係)
  1)総論
  2)「営業秘密の管理に係る任務」について
  3)「領得」について
III 今後の検討課題 
 
図表1 主な改正の内容について
図表2 改正後の営業秘密侵害罪の類型(改正法21条1項)