労働基準法の一部を改正する法律(平成20年法律第89号)

法律名:労働基準法の一部を改正する法律(平成20年法律第89号)
タイトル:長時間労働を抑制し、仕事と生活の調和がとれた社会の実現を目指して=時間外労働に係る法定割増賃金率の引上げ、年次有給休暇の時間単位取得等=
公布日等:平20.12.12公布 平22.4.1施行
所管省庁名:厚生労働省
執筆者:厚生労働省労働基準局監督課
掲載号:2009(平成21)年11月15日号〔第1845号〕
内容:
I はじめに
II 改正の概要
 1 時間外労働に係る法定割増賃金率の引上げ
  1)現行制度の概要
  2)改正の概要
 2 引上げ分の割増賃金の支払に代えた有給の休暇の付与
  1)改正の概要
  2)具体的な内容(代替休暇として与えることができる時間の時間数の算定方法/代替休暇の単位/代替休暇を与えることができる期間/代替休暇の取得日及び割増賃金の支払日)
 3 限度時間を超える時間外労働の労使による抑制
  1)現行制度の概要
  2)改正の概要
 4 年次有給休暇の時間単位取得
  改正の概要(時間単位で年休を与えることができることとされる労働者の範囲/時間単位で与えることができる年休の日数/時間を単位として与えることができることとされる有給休暇一日の時間数/一時間以外の時間を単位として時間単位年休を与えることとする場合には、その時間数)
III おわりに