住民基本台帳法の一部を改正する法律(平成21年法律第77号)

法律名:住民基本台帳法の一部を改正する法律(平成21年法律第77号)
タイトル:外国人住民を住民基本台帳の対象に=併せて、住民基本台帳カードの転出後の継続利用を可能に=
公布日等:平21.7.15公布 3年内政令日施行
所管省庁名:総務省
執筆者:総務省自治行政局市町村課外国人住民制度企画室 荒井陽一
掲載号:2010(平成22)年1月15日号〔第1849号〕
内容:
I はじめに
II 改正の背景・経緯
 1 外国人住民に係る改正の背景・経緯
 2 住基カードに係る改正の背景
III 改正の概要
 1 外国人住民に係る改正内容
1) 住民票の作成対象(中長期在留者/特別永住者/一時庇護許可者又は仮滞在許可者/出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者)
2) 住民票の記載事項(国籍等/外国人住民となった年月日など)
3) 外国人住民に係る届出の特例
  4)法務大臣からの通知等
  5)施行期日・移行措置
 2 住基カードに係る改正内容
 3 その他の改正(戸籍の附票の記載の修正のための通知)
IV おわりに