刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律(平成22年法律第26号)

法律名:刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律(平成22年法律第26号)
公布日等:平22.4.27公布 平22.4.27施行(一部を除く)
タイトル:公訴時効制度等の見直し
所管省庁名:法務省
執筆者名:前法務省刑事局付 田中宏幸
掲載号:2010年(平成22年)9月30日号〔第1866号〕
I はじめに
II 本法律の立法経緯等
III 公訴時効に関する規定の改正について
 1 改正の趣旨
 2 改正の概要
 3 公訴時効見直しの対象犯罪について
  1)「人を死亡させた罪」の意義
  2)「禁錮以上の刑に当たるもの」の意義
 4 本法律が適用される範囲
IV 刑の時効に関する規定の改正について
 1 改正の趣旨
 2 改正の概要
 3 本法律が適用される範囲
V 還付公告に関する規定の改正について
 1 改正の趣旨及び概要
 2 還付公告に関する規定の改正についての若干の留意点
 
〈資料1〉刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律新旧対照条文(抄)
〈資料2〉附帯決議
○ 刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(平成二十二年四月十三日 参議院法務委員会)
○刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(平成二十二年四月二十七日 衆議院法務委員会)
 
図表 対象犯罪の公訴時効期間(刑法犯・特別法犯)