独立行政法人通則法の一部を改正する法律(平成22年法律第37号)

法律名:独立行政法人通則法の一部を改正する法律(平成22年法律第37号)
タイトル:独立行政法人の保有資産の見直しに向けて
公布日等:平22.5.28公布 6月内政令日施行
所管省庁名:総務省
執筆者:総務省行政管理局独立行政法人総括・特殊法人総括副管理官 麻山晃邦
掲載号:2010(平成22)年10月15日号〔第1867号〕
内容:
I はじめに
II 本改正法制定までの経緯
 1 独立行政法人整理合理化計画及び先般の独法改革法案等
 2 「独立行政法人の抜本的見直しについて」と本改正法案
  1)「独立行政法人の抜本的な見直しについて」について
  2)本改正法案の提出
  3)本改正法案の国会審議の経過
III 本改正法の概要
 1 財産的基礎等(通則法八条の一部改正)
 2 中期計画(通則法三〇条の一部改正)
 3 不要財産に係る国庫納付等(通則法に四六条の二を追加)
 4 不要財産に係る民間等出資の払戻し(通則法に四六条の三を追加)
 5 財務大臣との協議(通則法六七条の一部改正)
 6 その他(附則)
IV おわりに 

図表1 独立行政法人一覧(平成22年4月1日現在)
図表2 本法の概要