公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)

法律名:公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)
タイトル:公共建築物木材利用促進法の制定=林業・木材産業の活性化と森林の適正な整備・保全の推進、木材自給率の向上を図る=
公布日等:平22.5.26公布 平22.10.1施行
所管省庁名:林野庁
執筆者:前林野庁林政部木材利用課(現同庁森林整備部整備課)今泉裕治
掲載号:2010(平成22)年11月15日号〔第1869号〕
内容:
I はじめに
II 本法制定の背景
III 本法の概要
 1 国の責務等
 2 公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針、都道府県方針及び市町村方針の策定
 3 木材製造高度化計画の認定
 4 公共建築物における木材の利用以外の木材の利用の促進に関する施策
 5 法の施行期日等
IV 政省令及び基本方針の概要
 1 法の施行期日を定める政令
 2 施行令
 3 施行規則
 4 基本方針
V おわりに

〈資料1〉 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律案に対する附帯決議(平成二十二年五月十三日 衆議院農林水産委員会)
〈資料2〉公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律案に対する附帯決議(平成二十二年五月十八日 参議院農林水産委員会)
図表1 我が国の森林資源の状況
図表2 木材需要・木材価格の状況
図表3 公共建築物の木造化の現状
図表4 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律の概要
図表5 公共建築物等における木材利用の促進スキーム