国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律(平成22年法律第22号)

法律名:国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部を改正する法律(平成22年法律第22号)
公布日等:平22.4.7公布・施行
タイトル:消費者庁に支部図書館を設置=三権にまたがる図書館ネットワークの一環として=
所管省庁名:国会
執筆者名:衆議院法制局法制企画調整部企画調整課 河合真希
掲載号:2010年(平成22年)11月30日号〔第1870号〕
内容:
I はじめに
II 支部図書館制度の概要
 1 中央館と支部図書館との関係
2 納本制度における支部図書館制度の役割
III 支部図書館制度の成り立ち
 1 米国図書館使節の勧告
 2 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の成立
IV 本法の概要
V おわりに

図表1 支部図書館制度と根拠法
図表2 国立国会図書館中央館と支部図書館との協力関係