国際受刑者移送法の一部を改正する法律(平成22年法律第29号)

法律名:国際受刑者移送法の一部を改正する法律(平成22年法律第29号)
公布日等:平22.5.6公布・施行
タイトル:国際受刑者移送法の対象となる受刑者移送に関する条約の範囲を拡大し、国際受刑者移送の更なる推進を目指す
所管省庁名:法務省
執筆者名:法務省矯正局総務課法規係
掲載号:2010年(平成22年)11月30日号〔第1870号〕
内容:
I はじめに
II 国際受刑者移送制度導入の経緯
III 国際受刑者移送法の概要
 1 目的
 2 受入移送
 3 送出移送
IV 国際受刑者移送の実績
 1 人数
 2 主たる罪名及び言渡し刑期
V 国際受刑者移送法の改正の背景及び経緯
 1 CE条約非締約国の国籍を有する外国人受刑者への対応
 2 日・タイ受刑者移送条約の締結
 3 国際受刑者移送法の一部改正の必要性
VI 改正の具体的内容
VII 国際受刑者移送の今後の展望
〈資料〉 国際受刑者移送法の一部を改正する法律による改正後の国際受刑者移送法
図表1 受入移送の概要
図表2 送出移送の概要
図表3 我が国における受刑者移送の実績
図表4 受入移送をした日本人受刑者及び送出移送をした外国人受刑者に関する統計 
図表5 来日外国人受刑者収容人員(刑を言い渡された者の移送に関する条約締約国・非締約国別)