社会保障に関する日本国とスペインとの間の協定(平成22年条約第9号)

社会保障に関する日本国とスペインとの間の協定(平成22年条約第9号)
公布日等:平22.7.5公布 平22.12.1効力発生
タイトル:日・スペイン社会保障協定の発効=二重加入の負担の回避、保険料掛け捨ての問題の解消を図る=
所管省庁名:外務省
執筆者名:元外務省国際法局経済条約課(現奥野総合法律事務所弁護士)今戸智惠
掲載号:2010年(平成22年)12月30日号〔第1872号〕
内容:
I はじめに
II 日・スペイン社会保障協定成立の経緯と意義
 1 日・スペイン社会保障協定成立に至る経緯
 2 日・スペイン社会保障協定の意義
III 日・スペイン社会保障協定の概要
 1 第一部 総則(一条〜五条)
  1)定義(一条)
  2)この協定の適用範囲(二条)
  3)この協定の適用を受ける者(三条)
  4)待遇の平等(四条)
  5)海外への給付の支払(五条)
 2 第二部 適用法令に関する規定(六条〜一三条)
  1)一般規定(六条)
  2)特別規定(七条)
  3)海上航行船舶又は航空機において就労する被用者(八条)、外国使節団の構成員、領事機関の構成員及び公務員(九条)
  4)第六条から前条までの規定の例外(一〇条)
  5)労働災害又は職業上の疾病に関する特別規定(一一条)
  6)随伴する配偶者及び子(一二条)
 3 第三部 給付の規定(一四条〜二三条)
  1)日本側の給付に関する規定(保険期間の通算)(一四条)
  2)日本側の給付に関する規定(障害給付及び遺族給付に関する特別規定)(一五条)
  3)日本側の給付に関する規定(給付の額の計算)(一六条)
  4)スペイン側の給付に関する規定(保険期間の通算等)(一七条、一八条、二〇条及び二一条)
  5)スペイン側の給付に関する規定(給付の計算等)(一九条及び二二条)
 4 第四部 雑則規定(二四条〜三〇条)
  1)個人情報の伝達及び保護(二五条)
  2)給付の申請、不服申立て又はその他の申告(二八条)
 5 第五部 経過規定及び最終規定(三一条〜三三条)
  1)効力発生前の保険期間、事実及び決定(三一条)
  2)有効期間及び終了(三三条)
IV 協定の実施のための国内措置
V おわりに
図1 二重負担の問題
図2 保険料掛け捨ての問題