地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)

法律名:地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)
公布日等:平24・6・27公布 平25・4・1/平26・4・1施行
タイトル:地域社会での共生に向けた新しい障害保健福祉施策へ=障害者自立支援法から障害者総合支援法に=
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:前厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課  南 孝徳
掲載号:2012年(平成24年)10月15日号〔第1915号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 法律の制定経緯
 1 障害者総合福祉法(仮称)の検討
 2 法律案提出までの動向
 3 法律案の閣議決定・国会提出
 4 国会における修正
Ⅲ 法律の内容
 1 障害者総合支援法関係
  ■一 題名
  ■二 目的
  ■三 基本理念
  ■四 障害者の範囲
  ■五 障害支援区分
  ■六 重度訪問介護の対象拡大
  ■七 共同生活介護の共同生活援助への一元化
  ■八 地域移行支援の対象拡大
  ■九 指定障害福祉サービス事業者等の指定の欠格要件
  ■一〇 指定障害福祉サービス事業者等の責務
  ■一一 地域生活支援事業の追加
  ■一二 相談支援の連携体制の整備
  ■一三 基本指針の見直し
  ■一四 障害福祉計画の見直し
  ■一五 自立支援協議会の見直し
 2 児童福祉法関係
  ■一 障害児の範囲
  ■二 指定障害児通所支援事業者等の指定の欠格要件
  ■三 指定障害児通所支援事業者等の責務
 3 身体障害者福祉法関係
 4 知的障害者福祉法関係
  ■一 知的障害者相談員
  ■二 支援体制の整備等
  ■三 後見等に係る体制の整備
 5 施行期日
 6 適切な障害支援区分の認定のための措置
 7 検討
 8 経過措置等
Ⅳ 附帯決議
Ⅴ 終わりに

〈資料1〉地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律案に対する附帯決議(平成24年4月18日 衆議院厚生労働委員会)
〈資料2〉地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律案に対する附帯決議(平成24年6月19日 参議院厚生労働委員会)
図表1 地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の概要
図表2 障害者総合支援法に基づく給付・事業