自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律(平成24年法律第11号)

法律名:自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律(平成24年法律第11号)
公布日等:平24・3・31公布 平24・4・1/平25・4・1施行
タイトル:競輪等の事業運営及び経営の改善に向けて=交付金制度の改革、事業規制の大幅な見直し、競輪等の活性化のための連携の促進=
所管省庁名:経済産業省
執筆者名:経済産業省製造産業局車両課 寺崎秀朗
掲載号:2012年(平成24年)10月30日号〔第1916号〕
内容:
Ⅰ 概要
Ⅱ 法律改正の背景
 1 競輪、オートレースの売上額の減少と収支状況の悪化
 2 競輪事業に関する事業仕分けでの指摘
Ⅲ 法律改正の内容
 1 交付金制度の改革
  ■一 特定交付金還付制度の廃止
  ■二 交付金率の引下げ
  ■三 競輪等の赤字施行者が一号・二号交付金を実質的に負担しない制度の導入
   Ⅰ 赤字相当額の交付金の還付/⑵ 交付金猶予特例制度の廃止
 2 事業規制の大幅な見直し
  ■一 的中者に対する払戻率の範囲拡大
  ■二 開催回数、開催日数の規制の廃止
 3 競輪等の活性化のための連携の促進(自転車競技法五五条の二・五五条の三、小型自動車競走法五九条の二・五九条の三)
 4 その他の改正
  ■一 車券及び勝車投票券について電磁的記録に関する事項を追加
  ■二 経済産業大臣の権限の経済産業局長への委任
 5 附則
  ■一 附則第一条(施行期日)
  ■二 附則第二条及び第六条
  ■三 附則第三条及び第七条
  ■四 附則第四条及び第八条
  ■五 附則五条及び九条

図 各公営競技の売上高(推移)