東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律(平成24年法律第48号)

法律名:東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律(平成24年法律第48号)
公布日等:平24・6・27公布・施行
タイトル:原発事故子ども・被災者支援法の制定
所管省庁名:復興庁
執筆者名:前参議院法制局第三部第二課(現参議院法制局第一部第二課)信谷 彰
掲載号:2012年(平成24年)11月15日号〔第1917号〕
内容:
Ⅰ 本法の制定に至る経緯
Ⅱ 本法の概要
 1 目的(一条)
 2 基本理念(二条)
 3 国の責務(三条)
 4 法制上の措置等(四条)
 5 基本方針(五条)
 6 汚染の状況についての調査等(六条)
 7 除染の継続的かつ迅速な実施(七条)
 8 支援対象地域で生活する被災者への支援(八条)
 9 支援対象地域以外の地域で生活する被災者への支援(九条)
 10 支援対象地域以外の地域から帰還する被災者への支援(一〇条)
 11 避難指示区域から避難している被災者への支援(一一条)
 12 措置についての情報提供(一二条)
 13 放射線による健康への影響に関する調査、医療の提供等(一三条)
  ■一 第一項
  ■二 第二項
  ■三 第三項
 14 意見の反映等(一四条)
 15 調査研究等(一五条~一七条)
 16 国民の理解(一八条)
 17 損害賠償との調整(一九条)
 18 支援対象地域等の対象となる区域の見直し(附則二項)