鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第10号)

法律名:鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第10号)
公布日等:平24・3・31公布 平24・6・30/平24・9・28施行
タイトル:鳥獣による農林水産業被害の防止施策を効果的に推進
所管省庁名:農林水産省
執筆者名:参議院法制局第四部第二課 下野久欣
掲載号:2012年(平成24年)12月15日号〔第1919号〕
内容:
Ⅰ 立法の背景
Ⅱ 立法の経緯
Ⅲ 法律の主な内容
 1 地方公共団体の役割(二条の二関係)
 2 住民に被害が生ずるおそれがある場合等の対処(四条二項五号の二関係)
 3 協議会(四条の二関係)
 4 都道府県知事に対する要請等(七条の二関係)
 5 財政上の措置(八条関係)
 6 鳥獣被害対策実施隊員による緊急的な捕獲等(九条四項関係)
 7 捕獲等をした対象鳥獣の食品としての利用等(一〇条関係)
 8 報告、勧告等(一〇条の二関係)
 9 適正な個体数についての調査研究(一三条二項関係)
 10 捕獲等に関わる人材の確保に資するための措置(一六条関係)
 11 必要な予算の確保等(一六条の二関係)
 12 特定鳥獣被害対策実施隊員等に係る猟銃の操作及び射撃の技能に関する講習に係る特例(附則三条関係)
 13 施行期日等

〈資料1〉鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する決議(平成24年3月22日 参議院農林水産委員会)
〈資料2〉鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(平成24年3月27日 衆議院農林水産委員会)