著作権法の一部を改正する法律(平成24年法律第43号)

法律名:著作権法の一部を改正する法律(平成24年法律第43号)
公布日等:平24・6・27公布 平24・6・27/平24・10・1/平25・1・1施行
タイトル:いわゆる「写り込み」等に係る規定や技術的保護手段に係る規定等の整備=あわせて、違法ダウンロードの刑事罰化に係る規定の整備=
所管省庁名:文化庁
執筆者名:文化庁長官官房著作権課
掲載号:2012年(平成24年)12月15日号〔第1919号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 本改正の経緯
 1 いわゆる「写り込み」等に係る規定の整備
 2 国立国会図書館による図書館資料の自動公衆送信等に係る規定の整備
 3 公文書管理法等に基づく利用に係る規定の整備
 4 著作権等の技術的保護手段に係る規定の整備
Ⅲ 改正の趣旨及び概要
 1 いわゆる「写り込み」等に係る規定の整備(三〇条の二、三〇条の三、三〇条の四、四七条の九関係)
  ■一 付随対象著作物の利用(三〇条の二)
  ■二 検討の過程における利用(三〇条の三)
  ■三 技術の開発又は実用化のための試験の用に供するための利用(三〇条の四)
  ■四 情報通信技術を利用した情報提供の準備に必要な情報処理のための利用(四七条の九)
 2 国立国会図書館による図書館資料の自動公衆送信等に係る規定の整備(三一条三項関係)
 3 公文書管理法等に基づく利用に係る規定の整備(一八条三項・四項、一九条四項三号、四二条の三関係)
 4 著作権等の技術的保護手段に係る規定の整備(二条一項二〇号、三〇条一項二号、一二〇条の二第一号関係)
 5 違法ダウンロードの刑事罰化に係る規定の整備(一一九条三項等関係)

図 著作権法の一部を改正する法律の概要