海上保安庁法及び領海等における外国船舶の航行に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第71号)

法律名:海上保安庁法及び領海等における外国船舶の航行に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第71号)
公布日等:平24・9・5公布 平24・9・25施行
タイトル:海上保安官の執行権限の充実強化=遠方離島における犯罪対処、外国船舶への速やかな領海外への退去命令等が可能に=
所管省庁名:海上保安庁
執筆者名:海上保安庁総務部政務課 山崎 庸右
掲載号:2012年(平成24年)12月15日号〔第1919号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 改正法制定の背景
Ⅲ 改正法の内容
 1 海上保安庁法(以下「庁法」という)の一部改正について
  ■一 任務及び所掌事務規定について
   ⑴ 「海上における船舶の航行の秩序の維持」について/⑵ 「海上における犯罪の予防及び鎮圧」について
  ■二 質問権について
  ■三 遠方離島における犯罪対処について
 2 領海等における外国船舶の航行に関する法律(以下「航行法」という)の一部改正について
〈資料1〉衆議院附帯決議(平成24年8月3日衆議院国土交通委員会)
〈資料2〉参議院附帯決議(平成24年8月28日参議院国土交通委員会)