公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第56号)

法律名:公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第56号)
公布日等:平26・6・4公布・施行
タイトル:公共工事の品質確保の担い手の中長期的な育成及び確保の促進
所管省庁名:国土交通省
執筆者名:前参議院法制局第三部第二課(現参議院法制局第一部第一課)小又祐介
掲載号:2014年(平成26年)10月30日号〔第1964号〕
内容:
Ⅰ 背景・経緯等
 1 公共工事の品質確保の促進に関する法律の制定
 2 改正の背景
 3 改正の経緯
 4 建設業法等の一部を改正する法律
Ⅱ 改正の概要
 1 目的の改正(一条)
 2 基本理念の改正(三条)
 3 国及び地方公共団体の相互の連携及び協力(六条)
 4 発注者の責務の改正(七条)
 5 受注者の責務の改正(八条)
 6 競争参加者の中長期的な技術的能力の確保に関する審査等(一三条)
 7 多様な入札及び契約の方法の中からの適切な方法の選択(一四条)
 8 競争参加者の技術提案に係る負担への配慮(一五条二項)
 9 段階的選抜方式(一六条)
 10 技術提案の審査及び価格等の交渉による方式(一八条)
 11 地域における社会資本の維持管理に資する方式(二〇条)
 12 発注関係事務の運用に関する指針(二二条)
 13 国の援助(二三条)
 14 公共工事に関する調査及び設計の品質確保(二四条)
 15 その他(附則)