児童福祉法の一部を改正する法律(平成26年法律第47号)

法律名:児童福祉法の一部を改正する法律(平成26年法律第47号)
公布日等:平26・5・30公布 平27・1・1施行
タイトル:小児慢性特定疾病に係る新たな医療費助成の制度の確立等
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課 溝口智紀
掲載号:2014年(平成26年)11月15日号〔第1965号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 本法制定の背景
 ■一 小児慢性特定疾患治療研究事業の創設
 ■二 法律案提出の背景
  ⑴ 社会保障制度改革の動き
  ⑵ 小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会における検討
Ⅲ 本法の概要
 1 小児慢性特定疾病及び疾病の状態の程度(改正法六条の二の二)
 2 小児慢性特定疾病医療費の支給(改正法一九条の二)
 3 小児慢性特定疾病医療費支給認定の申請・認定等(改正法一九条の三等)
 4 小児慢性特定疾病児童等自立支援事業(改正法一九条の二二)
 5 小児慢性特定疾病の治療方法等に関する研究の推進(改正法二一条の四)
 6 基本方針の策定について(改正法二一条の五)
 7 国及び地方の費用負担について(改正法五〇条等)
Ⅳ 終わりに

<資料>
〈参考1〉持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律(抄)
〈参考2〉
図表1 小児慢性特定疾患治療研究事業の概要
図表2 慢性疾患を抱える子どもとその家族への支援の在り方(報告)【概要】
図表3 児童福祉法の一部を改正する法律の概要
図表4 小児慢性特定疾病に係る新たな医療費助成の制度
図表5 既認定者における小児慢性特定疾病の新たな自己負担について
図表6 小児慢性特定疾病児童等の自立支援(小児慢性特定疾病児童等自立支援事業)