道路法等の一部を改正する法律(平成26年法律第53号)

法律名:道路法等の一部を改正する法律(平成26年法律第53号)
公布日等:平26・6・4公布 平26・6・30/平27・4・1施行
タイトル:高速道路の計画的な更新を実施=あわせて、高速道路の活用による維持更新負担の軽減とインターチェンジの整備等による地域活性化を図る=
所管省庁名:国土交通省
執筆者名:国土交通省道路局路政課 太田大吾
掲載号:2015年(平成27年)2月15日号〔第1971号〕
内容:
Ⅰ 改正の背景及び趣旨
Ⅱ 改正道路法の概要
 1 高速道路の計画的な更新の実施
 ■一 計画的な更新を行う枠組みの構築(独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法一三条・一四条関係)
 ■二 新たな料金徴収年限の設定(道路整備特別措置法二三条、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法三一条関係)
 2 高速道路の活用による維持更新負担の軽減と地域活性化
 ■一 道路上部空間の活用による、都市再生事業と高速道路の維持更新事業との連携(道路法四七条の七、都市計画法一二条の一一、都市再生特別措置法三六条の二関係)
 ■二 占用料収入の活用による更新財源増
  ⑴ 高架下の占用基準の緩和(道路法三三条関係)
  ⑵ 占用への入札方式の導入(道路法三九条の二~七、七一条・九九条・一〇〇条、道路整備特別措置法八条・一七条等関係)
 ■三 地域活性化のための高速道路の活用(独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構法一二条・二五条)
 3 その他
 4 施行期日

<資料>
道路法等の一部を改正する法律の概要