少年院法(平成26年法律第58号)/少年鑑別所法(平成26年法律第59号)/少年院法及び少年鑑別所法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第60号)

法律名:少年院法(平成26年法律第58号)/少年鑑別所法(平成26年法律第59号)/少年院法及び少年鑑別所法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第60号)
公布日等:平26・6・11公布 1年内施行(一部を除く)
タイトル:少年矯正の充実強化に向けた法的基盤整備
所管省庁名:法務省
執筆者名:法務省矯正局総務課 荘 雅行/荒巻由衣
掲載号:2015年(平成27年)2月28日号〔第1972号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 少年院・少年鑑別所の概要
Ⅲ 法案提出の背景・成立までの経緯
Ⅳ 院法
 1 定義、少年院の所掌事務等
 ■一 定義
 ■二 少年院の所掌事務
 ■三 実地監査
 2 矯正教育の基本的制度の法定化
 ■一 少年院の種類
 ■二 矯正教育の目的
 ■三 矯正教育の内容
  ① 生活指導
  ② 職業指導
  ③ 教科指導
  ④ 体育指導
  ⑤ 特別活動指導
 ■四 矯正教育の計画
  ⑴ 矯正教育課程
  ⑵ 少年院矯正教育課程
  ⑶ 個人別矯正教育計画
 ■五 成績の評価と処遇の段階
 ■六 院外委嘱指導
 ■七 在院者の安全及び衛生の確保
 3 社会復帰支援の実施
 4 在院者の権利義務及び職員の権限の明確化
 ■一 在院者が日常生活に用いる物品の取扱い
  ⑴ 国が貸与し、又は支給する物品
  ⑵ 自弁を許すことができる物品
  ⑶ 自弁を原則とする物品
 ■二 金品の検査等
 ■三 書籍等の閲覧
 ■四 宗教上の行為
 ■五 規律及び秩序の維持
  ⑴ 遵守事項等
  ⑵ 身体の検査等
  ⑶ 制止等の措置
  ⑷ 手錠の使用
  ⑸ 保護室への収容
 ■六 外部交通
  ⑴ 面会
  ⑵ 信書
  ⑶ 電話等による通信
  ⑷ 外部交通の助言又は援助
 ■七 賞と懲戒
  ⑴ 賞
  ⑵ 懲戒
 5 保健衛生及び医療の充実
 ■一 保健衛生及び医療の原則
 ■二 指名医による診療
 6 不服申立制度の整備
 ■一 救済の申出
 ■二 監査官に対する苦情の申出・少年院の長に対する苦情の申出
 ■三 不利益取扱いの禁止等
 7 施設運営の透明性の確保
 ■一 意見聴取
 ■二 少年院視察委員会(図表5参照)
 ■三 参観
 8 その他
 ■一 退院者等からの相談
 ■二 収容継続
 9 施行期日・経過措置等
Ⅴ 艦法
 1 定義、少年鑑別所の所掌事務等
 ■一 定義
 ■二 少年鑑別所の所掌事務
 ■三 実地監査
 2 少年鑑別所の機能の強化
 ■一 鑑別
  ⑴ 意義
  ⑵ 調査すべき事項
  ⑶ 調査の方法
  ⑷ 鑑別を求める者及び鑑別の対象者
  ⑸ 少年院の指定
 ■二 観護処遇
  ⑴ 観護処遇の原則
  ⑵ 健全な育成のための支援
 ■三 非行及び犯罪の防止に関する援助
 3 在所者の権利義務及び職員の権限の明確化
 ■一 在所者が日常生活に用いる物品の取扱い
 ■二 金品の検査等
  ⑴ 被観護在所者
  ⑵ 未決在所者
  ⑶ 在院中在所者
  ⑷ 各種在所者
 ■三 書籍等の閲覧
 ■四 宗教上の行為
 ■五 規律及び秩序の維持
 ■六 外部交通
  ⑴ 面会
  ⑵ 信書の発受
  ⑶ 電話等による通信
 4 保健衛生及び医療の充実
 5 不服申立制度の整備
 6 施設運営の透明性の確保
 7 施行期日・経過措置等
Ⅵ 整備法