原子力損害の補完的な補償に関する条約(平成27年条約第1号)

法律名:原子力損害の補完的な補償に関する条約(平成27年条約第1号)
公布日等:平27・1・16公布 平27・4・15発効
タイトル:原子力損害の補完的な補償に関する条約(CSC)の締結=国際的な原子力損害賠償制度の構築、被害者の迅速かつ公平な救済・賠償の充実、法的予見性の向上=
所管省庁名:外務省
執筆者名:外務省国際法局条約課 細野淳一
掲載号:2015年(平成27年)6月15日号〔第1979号〕
内容:
Ⅰ はじめに 
Ⅱ CSCの経緯と概要
 1 CSCが作成された経緯
 2 CSCの概要
  ⑴ 本文
  ⑵ 附属書
  ⑶ 発効要件
 3 CSC締結の意義
  ⑴ 国際的な原子力損害賠償制度の構築への貢献
  ⑵ 被害者の迅速かつ公平な救済と賠償の充実
  ⑶ 法的予見性の向上
 4 日本が付する留保
Ⅲ 法的論点の紹介
 1 CSCの適用範囲(適用対象の時間的範囲、原子力損害の定義)
 2 裁判管轄権の集中と準拠法
 3 国内法体系におけるCSCの実施の在り方
  ⑴ 締結の際の新たな立法と条約の直接適用
  ⑵ 条約の直接適用に関する考え方
Ⅳ 今後の課題