犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第117号)

法律名:犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第117号)
公布日等:平26・11・27公布 平26・11・27/2年内施行
タイトル:FATF関連二法①=マネー・ローンダリング対策の強化=
所管省庁名:警察庁
執筆者名:警察庁刑事局組織犯罪対策部組織犯罪対策企画課 松田照功
掲載号:2015年(平成27年)6月30日号〔第1980号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ FATF勧告への対応と法改正の経緯
Ⅲ 改正法の内容
 1 犯罪収益移転危険度調査書の作成等に係る国家公安委員会の責務(三条関係)
 ■一 改正の趣旨
 ■二 解説
 2 疑わしい取引の届出に関する判断の方法(八条関係)
 ■一 改正の趣旨
 ■二 解説
 3 外国所在為替取引業者との契約締結の際の確認義務に関する規定の整備(九条関係)
 ■一 改正の趣旨
 ■二 解説
 4 特定事業者の体制整備等の努力義務の拡充(一一条関係)
 ■一 改正の趣旨
 ■二 解説

<資料>
図表1 FATF勧告に対応する必要性
図表2 犯罪収益移転防止法の一部改正の概要(平成26年11月27日公布)