感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第115号)

法律名:感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第115号)
公布日等:平26・11・21公布 平27・1・21/平27・5・21/平28・4・1等施行
タイトル:原子力損害の補完的な補償に関する条約(CSC)の締結=国際的な原子力損害賠償制度の構築、被害者の迅速かつ公平な救済・賠償の充実、法的予見性の向上=
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:厚生労働省健康局結核感染症課 土山雄大
掲載号:2015年(平成27年)7月15日号〔第1981号〕
内容:
Ⅰ はじめに 
Ⅱ 感染症法の概要
Ⅲ 改正法の制定の経緯
Ⅳ 改正法の概要
 1 中東呼吸器症候群の二類感染症への追加
 2 二類感染症に該当する鳥インフルエンザの性質の明確化
 ■一 改正内容
 ■二 一部の鳥インフルエンザを二類感染症に規定する方法について
 ■三 人権への配慮について
 3 三種病原体等に該当する結核菌の範囲の見直し
 4 一部の五類感染症の医師の届出方法の変更
 5 実験により感染した動物の獣医師等の届出対象からの除外について
 6 厚生労働省令で定める五類感染症の患者等の検体等の提出を担当させる指定提出機関制度の創設
 7 感染症の患者等に検体等の提出等を要請する制度の創設
 8 一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症及び新感染症の患者等の検体の採取等の制度の創設
 9 一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症及び新感染症を人に感染させるおそれがある動物からの検体の採取、検体等の所持者からの検体等の収去の制度の創設
 10 保健所長から医療機関等に対する結核登録票に登録されている者が処方された薬剤を確実に服用することの指導その他必要な指導の実施の依頼
 11 費用負担について
 12 罰則について
 13 施行期日について
 14 経過措置について
 ■一 医師の届出方法の変更に関する経過措置
 ■二 罰則の適用に関する経過措置について
Ⅴ おわりに

<資料>
図表1 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律の概要
図表2 感染症法の対象となる感染症(2015年1月21日現在)
図表3 感染症に対する主な措置等
図表4 鳥インフルエンザ(H5N1・H7N9)、中東呼吸器症候群、病原体等としてのインフルエンザウイルスA属インフルエンザAウイルスの規定方法の変更について
図表5 感染症に関する情報の収集体制の強化
図表6 改正内容及びその施行期日に関する一覧表