株式会社商工組合中央金庫法及び中小企業信用保険法の一部を改正する法律(平成27年法律第29号)

法律名:株式会社商工組合中央金庫法及び中小企業信用保険法の一部を改正する法律(平成27年法律第29号)
公布日等:平27・5・27公布・施行
タイトル:商工中金の株式処分の在り方等の見直しについて=商工中金が危機対応業務を的確に実施するため、政府は必要な株式を保有。信用保険に新たにNPO法人を追加=
所管省庁名:財務省
執筆者名:中小企業庁事業環境部金融課 赤松寛明
掲載号:2015年(平成27年)9月15日号〔第1985号〕
内容:
Ⅰ 株式会社商工組合中央金庫法の一部改正について
 1 背景・概要
 2 改正の概要 
 ■一 この法律の廃止その他必要な措置の延期について(原始附則二条関係)
 ■二 危機対応業務(原始附則二条の二関係)
 ■三 株式の保有(原始附則二条の三関係)
 ■四 危機対応業務に関する事業計画の認可(原始附則二条の四関係)
 ■五 適正な競争関係の確保について(原始附則二条の五関係)
 ■六 危機対応準備金に係る政府出資期限延長について(原始附則二条の六関係)
   ⑴ 危機対応準備金の創設経緯(平成二一年改正法)
   ⑵ 改正の背景・趣旨
 ■七 業務報告書(原始附則二条の一一関係)
 ■八 危機対応業務に関する検討(改正法附則四条関係)
Ⅱ 中小企業信用保険法の一部改正について
 1 改正の背景
 ■一 特定非営利活動法人の現状
 ■二 「中小企業者」にNPO法人を追加する政策的必要性
 ■三 「中小企業者」にNPO法人を追加することの考え方
 2 改正の内容
 ■一 「中小企業者」の定義へのNPO法人の追加(二条一項関係)
 ■二「小規模企業者」の定義へのNPO法人の追加(二条三項関係)
 ■三 特別小口保険への部分保証方式の導入(三条、三条の三及び一二条関係)