公職選挙法の一部を改正する法律(平成27年法律第60号)

法律名:公職選挙法の一部を改正する法律(平成27年法律第60号)
公布日等:平27・8・5公布 平27・9・5/平27・11・5施行
タイトル:いわゆる合区を含む参議院選挙区選出議員の選挙区及び定数の改正
所管省庁名:総務省
執筆者名:参議院法制局第三部第一課 桑原 明
掲載号:2015年(平成27年)10月30日号〔第1988号〕
内容:
Ⅰ はじめに
Ⅱ 本法律の制定の背景と経緯
 1 参議院選挙区選出議員の選挙制度と定数配分
 2 最高裁判所判決と平成二四年改正法附則
 3 参議院における検討
 4 法案の提出と国会審議
Ⅲ 法律の概要
 1 参議院選挙区選出議員の選挙区及び定数の改正
 2 参議院合同選挙区選挙に関する選挙運動の数量に係る制限等の特例
 3 参議院合同選挙区選挙における選挙の管理執行体制の整備
 ■一 管理執行体制の整備の必要性
 ■二 参議院合同選挙区選挙管理委員会の設置等
 ■三 委員、委員長及び職員
 ■四 規約
 ■五 関与に関する規定の整備
 ■六 選挙長及び選挙分会長
 ■七 個々の管理行為の主体
 4 施行期日及び適用区分
 5 検討規定

<資料>
図表1 参議院選挙制度に関する選挙制度協議会の議論について(案)
図表2 協議会における各会派の検討結果や提示された改革案のポイント
図表3 公職選挙法の一部を改正する法律(平成27年法律第60号)の概要
図表4 試算(4県2合区を含む10増10減)