弁護始末記

事例にみる分割責任論
著者: 遠藤直哉(弁護士)
掲載号: 時の法令 2006年7月30日号
キーワード: 分割責任、遠藤直哉、弁護始末記、架空取引、責任免除、株主代表訴訟、債務不履行、不整競争防止法、過失相殺

 

1級の身体障害者には逸失利益はない?!
著者: 弁護士 宮岡孝之
掲載号: 時の法令 2001年3月30日号
キーワード: 弁護、弁護士、宮岡孝之、身体障害者、逸失利益、バイク事故、暴走族、保険、事故、休職、賠償、ライプニッツ係数、ゼロヨン・レース、加害者、被害者、休職、労災、

 

なぜ実刑なんだろう 初犯で非行歴なし、全面自供、被害者から嘆願書もでているのに・・・
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2001年5月15日号
キーワード: 弁護士、窃盗事件、強盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、示談、裁判、初犯、減刑嘆願書、全面自供、勾留、

 

息子が死んで1年半後、嫁が姑にやったこと・・
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2000年3月15日号
キーワード: 八塩弘二、弁護士、損害賠償、賃料、不法行為、家賃

 

任意整理でやりたい! 借金は自分でつくったのに・・・、責任を全うしたい
著者: 弁護士 佐々木広行
掲載号: 時の法令 2000年7月30日号
キーワード: 弁護士、任意整理、多重債務者、借金

 

地代値上げをめぐる地主の困惑 交渉すれど‘のれんに腕押し‘。15年を経た後、訴訟を提起
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2000年9月15日号
キーワード: 八塩弘二、弁護士、地代、地主、訴訟、使用貸借、借地、

 

将来債権の譲渡 8年先まで保険診療報酬の請求権の譲渡を受けたが、無効と訴えられた
著者: 弁護士 中村勝美
掲載号: 時の法令 2000年12月30日号
キーワード: 弁護士、将来債権、最高裁、リース、債権

 

ある少年事件 閉ざされた少年の世界
著者: 弁護士 五十嵐裕美
掲載号: 時の法令 1999年2月15日号
キーワード: 少年事件、五十嵐裕美、恐喝、ひったくり、窃盗事件

 

4度目の窃盗 常習累犯罪の「常習」の意味を問い直したが・・・
著者: 弁護士 斎藤利幸
掲載号: 時の法令 1999年4月15日号
キーワード: 斎藤利幸、窃盗事件、常習累犯窃盗罪、

 

不当解雇との結論がでたものの・・・ ”労働者に就労請求権はない”は妥当か
著者: 弁護士 石井麦生
掲載号: 時の法令 1999年10月15日号
キーワード: 石井麦生、不当解雇、就労請求権、

 

借地権の譲受権と建物の競落者に土地をそれぞれ貸した 地主の義務をめぐり裁判13年
著者: 弁護士 高橋保治
掲載号: 時の法令 1999年11月30日号
キーワード: 高橋保治、借地権の譲受権、地主の義務

 

妻、ゆえに・・・・所得税法56条の適用は、立法目的を考慮するのが合理的ではないか
著者: 弁護士 宮岡孝之
掲載号: 時の法令 2001年9月30日号
キーワード: 弁護始末記、弁護士、所得税法56条、所得税法五六条、税務署、

 

アパートの明渡し執行 滞納した部屋代147万円、かかった費用140万円
著者: 弁護士 美里直毅
掲載号: 時の法令 1998年1月15日号
キーワード: アパートの明渡し執行、滞納した部屋代

 

未回収の売買代金をめぐる対応 スイスの会社対日本人の買い手
著者: 弁護士 近藤早利
掲載号: 時の法令 1998年2月15日号
キーワード: 未回収の売買代金、

 

サラ金整理屋に巻き込まれた多重債務者
著者: 弁護士 白井正明
掲載号: 時の法令 1998年4月15日号
キーワード: サラ金整理屋、多重債務者

 

生活保護受給者の自己破産 サラ金から生活費を借りた
著者: 弁護士 伊藤和夫
掲載号: 時の法令 1998年5月15日号
キーワード: 生活保護受給者、自己破産、サラ金

 

中国残留孤児の日本国籍取得 たった一枚の写真をてがかりに
著者: 弁護士 福地直樹
掲載号: 時の法令 1998年6月15日号
キーワード: 中国残留孤児、日本国籍取得

当番弁護士の効用 起訴前の弁護

著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 1998年9月15日号
キーワード: 当番弁護士、起訴前の弁護

 

売っていない土地まで所有権移転をされてしまった!抹消してほしい 確約書の文言をどう解するか
著者: 弁護士 高橋保治
掲載号: 時の法令 1998年10月15日号
キーワード: 所有権移転登記、抹消、確約書

 

間に合わなかった遺言 家族関係が複雑。遺言書作成直前の交通事故で死亡
著者: 弁護士 高橋保治
掲載号: 時の法令 1998年11月30日号
キーワード: 遺言、家族関係、

 

二つの少年事件
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 1998年12月15日号
キーワード: 犯罪、少年事件

 

厚かましいストーカー 裁判を起こし、被害女性に慰謝料等の請求をした!?
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2001年10月15日号
キーワード: ストーカー、弁護始末記、弁護士、慰謝料、シェルター

 

通行地役権が設定されている土地を買ったが、通路分を提供したくない! 地役権は登記されていなかった。買主は悪意の第三者か?
著者: 弁護士 高橋保治
掲載号: 時の法令 2001年11月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、通行地役権、地役権、不動産、不動産売買

 

火災で建物が焼失した。建物賃貸借契約は終了したはずだが…
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 1997年2月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、賃貸借契約、

 

座談会 クレジット・サラ金問題①
著者: 弁護士 伊藤和夫・石井芳光・白井正明・高橋保治・八塩弘二・松原厚
掲載号: 時の法令 1997年6月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、クレジット、サラ金

 

座談会 クレジット・サラ金問題②
著者: 弁護士 伊藤和夫・石井芳光・白井正明・高橋保治・八塩弘二・松原厚
掲載号: 時の法令 1997年6月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、クレジット、サラ金

 

座談会 クレジット・サラ金問題 完
著者: 弁護士 伊藤和夫・石井芳光・白井正明・高橋保治・八塩弘二・松原厚
掲載号: 時の法令 1997年7月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、クレジット、サラ金

 

 

連載名: 弁護始末記
タイトル: 外国人不法就労者の損害賠償 算定基準は日本国賃金か、母国賃金か
著者: 弁護士 村田 敏
掲載号: 時の法令 1997年8月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、外国人不法就労者、不法就労者、損害賠償

 

湾岸戦争後の、”クウエート在住のパレスチナ人”の難民申請
著者: 弁護士 岩崎政孝
掲載号: 時の法令 1996年8月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、難民申請、外国人、外国人問題

 

座談会・児童虐待の現実(1)
著者: 弁護士 伊藤和夫/磯谷文明/岩佐嘉彦/坪井節子/平湯真人/守屋典子/八塩弘二/渡邊淳子
掲載号: 時の法令 1996年9月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、座談会

 

座談会・児童虐待の現実(2)
著者: 弁護士 伊藤和夫/磯谷文明/岩佐嘉彦/坪井節子/平湯真人/守屋典子/八塩弘二/渡邊淳子
掲載号: 時の法令 1996年10月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、座談会、親権、通告と免責、カウンセリング

 

座談会・児童虐待の現実(3)
著者: 弁護士 伊藤和夫/磯谷文明/岩佐嘉彦/坪井節子/平湯真人/守屋典子/八塩弘二/渡邊淳子
掲載号: 時の法令 1996年10月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、座談会、虐待件数、救済、児童相談所、カウンセリング、通告と免責

 

座談会・児童虐待の現実(完)
著者: 弁護士 伊藤和夫/磯谷文明/岩佐嘉彦/坪井節子/平湯真人/守屋典子/八塩弘二/渡邊淳子
掲載号: 時の法令 1996年11月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、座談会、親権、通告と免責、カウンセリング

 

内縁の夫と一緒に築いた三億円の財産が、後に結婚した女性のものになってしまった
著者: 弁護士 白井正明
掲載号: 時の法令 1996年12月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、内縁関係、相続

 

株券をしまっておいたら無効になった! 判例も文献もない除権判決に対する不服申立てにいどむ
著者: 弁護士 柴垣和夫
掲載号: 時の法令 1995年4月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、株券、除権判決、不服申立て

 

重大な交通事故を起こしてしまった!が任意保険に入っていなかった 加害者、被害者双方におそいかかる悲惨
著者: 弁護士 水田美由紀
掲載号: 時の法令 1995年7月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、交通事故、任意保険

 

多重債務の任意整理
著者: 弁護士 茨木茂
掲載号: 時の法令 1995年7月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、クレジット、サラ金、多重債務

 

信号無視をしたのはだれか?
著者: 弁護士 寺本ますみ
掲載号: 時の法令 1995年8月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、交通事故、信号無視

 

里帰りして戻ってきたら、夫と子どもがいない! 日本語が読めないことを奇貨として、妻に無断で出された離婚届
著者: 弁護士 紙子達子
掲載号: 時の法令 1995年8月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、外国人人権救済、離婚届、日本の離婚制度

 

事件は動く 法律問題の処理だったはずが……
著者: 弁護士 高橋保治
掲載号: 時の法令 1995年10月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、法律問題、土地明渡し、借地、土地賃貸借契約、法律事件、処理

 

なぜ?どうして? 両親の虐待により、重度心身障害児の様相を呈す
著者: 弁護士 磯谷文明
掲載号: 時の法令 1995年12月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、重度心身障害児

 

知らぬまま金融業者に詐欺行為をさせられていた無知なる多重債務者
著者: 弁護士 水田美由紀
掲載号: 時の法令 1996年8月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、金融、詐欺行為、多重債務者

5歳8ヶ月の男児。身長99センチ、体重8.5キロ 1年7ヶ月にわたる虐待により、飢餓と寒さで衰弱死

著者: 弁護士 平湯真人
掲載号: 時の法令 1996年3月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、虐待、衰弱死、

 

父親からの性的虐待 児童相談所との連携のもと“親権損失宣言”をとれた
著者: 弁護士 岩城正光
掲載号: 時の法令 1996年3月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、性的虐待、児童虐待、親権損失宣言

 

両親のいない4歳の女児。叔母夫婦の酷い折檻 見かねた近所に人たちが救いの手
著者: 弁護士 渡邊淳子
掲載号: 時の法令 1996年2月29日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、折檻、4歳女児

 

寂しい父親
著者: 弁護士 石田文三
掲載号: 時の法令 1996年2月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、児童虐待、父親

 

所有権移転登記を抹消する訴えを起こした。が、それに伴う処分禁止の仮処分が認められない!
著者: 弁護士 原山邦章
掲載号: 時の法令 1996年1月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、虚偽登記、仮処分、処分禁止、所有権移転登記、抹消

 

もう殴られるのはいやだ!親と縁を切りたい 高校二年生の決心
著者: 弁護士 守屋典子
掲載号: 時の法令 1996年1月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、暴力、精神的暴力、児童虐待

 

「住所不定」という壁 判決後の問題
著者: 弁護士 中野辰久
掲載号: 時の法令 1994年12月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、詐欺未遂、住所不定

 

息子が親のクレジットカードを勝手に使った!親は支払う義務があるか?
著者: 弁護士 長島良成
掲載号: 時の法令 1994年11月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、クレジットカード、クリーン・ファイナンス

 

座談会(完)医療過誤事件とは 必要な医療の情報公開
著者: 弁護士 青柳昤子・伊藤和夫・佐藤圭吾・鈴木篤・高橋保治・村上愛三
掲載号: 時の法令 1994年10月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、医療事故、情報公開

 

座談会(4)医療過誤事件とは 必要な医療の情報公開
著者: 弁護士 青柳昤子・伊藤和夫・佐藤圭吾・鈴木篤・高橋保治・村上愛三
掲載号: 時の法令 1994年10月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、医療事故、情報公開

 

座談会(3)医療過誤事件とは 必要な医療の情報公開
著者: 弁護士 青柳昤子・伊藤和夫・佐藤圭吾・鈴木篤・高橋保治・村上愛三
掲載号: 時の法令 1994年9月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、医療事故、情報公開、インフォームド・コンセント

 

座談会(2)医療過誤事件とは 必要な医療の情報公開
著者: 弁護士 青柳昤子・伊藤和夫・佐藤圭吾・鈴木篤・高橋保治・村上愛三
掲載号: 時の法令 1994年9月15日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、医療事故、情報公開、インフォームド・コンセント

 

座談会(1)医療過誤事件とは 必要な医療の情報公開
著者: 弁護士 青柳昤子・伊藤和夫・佐藤圭吾・鈴木篤・高橋保治・村上愛三
掲載号: 時の法令 1994年8月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、医療事故、情報公開

 

違法収集証拠
著者: 弁護士 村田英幸
掲載号: 時の法令 1994年5月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、違法収集、証拠

 

中学生が痴漢の疑いをかけられた 痴漢狩り(?)のような被害者だった
著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2002年10月30日号
キーワード: 弁護士、弁護始末記、痴漢、示談、少年

 

次々販売 同じ業者と5回も着物の売買契約を結んでしまった…
著者: 弁護士 安彦和子
掲載号: 時の法令 2005年12月30日号
キーワード: 安彦和子、消費者、消費者問題、悪質商法、次々販売、資格商法、

 

欠陥住宅訴訟 建築確認・検査制度が大きな壁に
著者: 弁護士 竹川忠芳
掲載号: 時の法令 2006年2月28日号
キーワード: 弁護始末記、竹川忠芳、欠陥住宅、建築基準法、建築確認、確認審査、建築、請負契約、

藪の中

著者: 弁護士 八塩弘二
掲載号: 時の法令 2006年4月15日号
キーワード: 弁護始末記、八塩弘二、強盗、銃砲刀剣類、

 

その都市再開発、待った!―小田急線連続立体交差都市計画事業認可取消事件
著者: 斉藤 驍:弁護士
掲載号: 時の法令 2006年9月30日号
キーワード:弁護始末記、小田急線連続立体交差都市計画事業認可取消事件、原告適格、連続立体交差事業とは、旧建設省文書、建設省道路実務講座編集委員会作成「道路実務講座2 街路の計画と設計」、街路事業、建運協定、都市再開発、事業費、都市環境、高架と地下化、改正行政事件訴訟法