民主化の法理/医療の場合

 臨床工学技士の環境改善
掲載号: 時の法令 2001年1月30日号
キーワード: 臨床工学技士、生命維持管理装置、生命維持、業務指針

 

祖母による代理母の倫理的考察
掲載号: 時の法令 2001年2月28日号
キーワード: 星野一正、祖母、代理母、体外受精、胚移植、子宮欠如、不妊症、生命倫理、バイオエシックス、

 

生殖医療の任意的制限の問題点
掲載号: 時の法令 2001年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、生殖、医療、厚生科学審議会先端医療技術評価部会、日本産婦人科学会、倫理審議会、非配偶舎監体外受精、任意団体、卵子提供、祖母、代理母、子宮癌、子宮、欠如、患者、人権、QOL、

 

ヒト多能性胚性幹細胞研究に関するNIH指針
掲載号: 時の法令 2001年4月30日号
キーワード: 星野一正、ヒト多能性胚性幹細胞、NIH指針、米国国立衛生研究所、研究費、バイオエシックス、生命倫理、胎児、胚、ヒト初期胚、不妊治療、インフォームド・コンセント、胎児組織、資金

 

 「要請に基づく生命の終焉並びに自殺幇助法」 オランダで法律制定
掲載号: 時の法令 2001年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、要請に基づく生命の終焉並びに自殺幇助法、オランダ安楽死法、安楽死、

 

米国国家バイオエシックス諮問委員会のヒト幹細胞研究における倫理的論点
掲載号: 時の法令 2001年5月30日号
キーワード: 星野一正、米国、バイオエシックス諮問委員会、ヒト幹細胞、研究、倫理、バイオエシックス、生命倫理、多能性胚性幹細胞、ヒト幹細胞、幹細胞、ES細胞、細胞、胎児組織、体外受精、クローン、胎児、連邦政府

 

ヒト幹細胞研究の展望 重要性を軸として
掲載号: 時の法令 2001年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ヒト幹細胞研究、胚性幹細胞、ES細胞、クローン、NIH、NBAC、ヒトES細胞の樹立及び使用に関する指針、インフォームドコンセント、文部科学省、キメラ、全能性、多能性、EG細胞

 

余剰凍結受精卵の医療への活用は、非倫理的か
掲載号: 時の法令 2001年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ヒト幹細胞研究、胚性幹細胞、ES細胞、体外受精、胚移植、凍結受精卵

 

1999年疼痛除去促進法 米国議会審議法案速報
掲載号: 時の法令 2000年1月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、疼痛除去促進法、米国議会審議法案

 

最高裁、患者の自己決定県を尊重 エホバの証人輸血事件で患者勝訴
掲載号: 時の法令 2000年3月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、最高裁、患者、自己決定、エホバ、証人輸血事件

 

患者の代理意思決定 サイケヴィッチ判決
掲載号: 時の法令 2000年4月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、代理意思決定、患者、サイケヴィッチ判決

 

乳児の陰茎切断医療過誤事件 バイオエシックス
掲載号: 時の法令 2000年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、陰茎切断医療過誤事件

 

生命維持装置の着脱をめぐる裁判
掲載号: 時の法令 2000年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、生命維持装置の着脱をめぐる裁判

 

米国連邦法「患者の自己決定権法」
掲載号: 時の法令 2000年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、患者の自己決定権法

 

性は「男と女」に分けられるのか
掲載号: 時の法令 2000年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、性

 

ヘルシンキ宣言2000年改正原案
掲載号: 時の法令 2000年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ヘルシンキ宣言

 

キヴォーキアンの運命 自殺幇助装置の創作者
掲載号: 時の法令 2000年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、キヴォーキアン、自殺幇助

 

世界医師会第52回総会採択 改正ヘルシンキ宣言 ヒトを対象とした医学研究の倫理的基準
掲載号: 時の法令 2000年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、世界医師会第52回総会、ヘルシンキ宣言、医学研究、倫理的基準

 

欧州評議会の「人権と生物学・医学とに関する協約」
掲載号: 時の法令 1999年1月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、欧州評議会、「人権と生物学・医学に関する協約」

 

非配偶者間体外受精の生命倫理学的考察
掲載号: 時の法令 1999年2月28日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、非配偶者間体外受精、

 

第一回移植をふまえ、臓器移植法施行三年後の見直しのための提言
掲載号: 時の法令 1999年3月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、臓器移植法、

 

ジュネーブ宣言からヘルシンキ宣言まで
掲載号: 時の法令 1999年4月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、ジュネーブ宣言、ヘルシンキ宣言、インフォームドコンセント、国際医療倫理綱領

 

キヴォーキアン医師、遂に殺人で処罰
掲載号: 時の法令 1999年5月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、キヴォーキアン医師、自殺幇助

 

延命拒否裁判で患者の意思が認められる
掲載号: 時の法令 1999年7月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、延命治療の拒否、自然死

 

臓器移植法改正への提言(続)
掲載号: 時の法令 1999年8月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、臓器移植法、脳死

 

終末期・死をめぐる世界医師会の宣言集
掲載号: 時の法令 1999年9月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、終末期疾患、患者の権利、高齢者の虐待、青少年の自殺、安楽死、自殺幇助、

 

世界初の心臓移植は、心臓死のドナーからだった C・バーナード博士の記録論文
掲載号: 時の法令 1999年10月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、C・バーナード、クリッシャン・バーナード、心臓移植、ドナー

 

世界医師会の宣言集(承継)
掲載号: 時の法令 1999年11月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、臨床医の人権、個人の自由、家族計画、治療的妊娠中絶、減胎手術、持続的植物状態、

 

世界医師会の宣言集(承継2)
掲載号: 時の法令 1999年12月30日号
キーワード: 星野和正、生命倫理、バイオエシックス、女性生殖器切除、生態臓器取引、人体臓器移植、胎児組織移植、幼児の健康、

 

オランダで、安楽死の容認はなぜ可能なのか
掲載号: 時の法令 2001年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ポストマ医師事件、オランダ安楽死法、アルクマール事件、アドミラール事件

 

ミシガン州におけるキヴォ-キアン自殺幇助事件の特異性
掲載号: 時の法令 1998年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、キヴォ-キアン自殺幇助事件、

 

統計的推定余命の説明は医師の裁量に任せる
掲載号: 時の法令 1998年2月28日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、統計的推定余命、インフォームドコンセント、

 

患者の人権運動を促進したビーチャー博士の重要論文
掲載号: 時の法令 1998年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、患者の人権運動、ビーチャー教授、インフォームドコンセント

 

タスネギー梅毒人体実験と黒人被害者への大統領謝罪
掲載号: 時の法令 1998年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、タスネギー梅毒実験

 

英国高等法院の”薬物投与による尊厳死”の容認
掲載号: 時の法令 1998年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、尊厳死

 

乳癌手術をめぐる裁判判決 バイオエシックス研究の貴重な資料
掲載号: 時の法令 1998年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、インフォームドコンセント、裁判、判決

 

アウシュビッツ絶滅収容所の惨劇 「ニュールンベルグ倫理綱領」の源流として
掲載号: 時の法令 1998年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、アウシュビッツ絶滅収容所、ニュールンベルグ倫理綱領、ナチス、

 

インフォームドコンセントが誕生した医療過誤裁判判決
掲載号: 時の法令 1998年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、インフォームドコンセント、医療過誤事件

 

インフォームドコンセントの発展を促したナタンソン判決
掲載号: 時の法令 1998年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、インフォームドコンセント、ナタンソン判決

 

カリフォルニア州持続的委任権法1983年
掲載号: 時の法令 1998年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、持続的委任権法、

 

オーストラリアにおける安楽死をめぐる現状
掲載号: 時の法令 1997年2月28日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オーストラリア、安楽死

 

オレゴン州尊厳死法の違憲訴訟逆転勝訴
掲載号: 時の法令 1997年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オレゴン州尊厳死法

 

オーストラリア北准州の安楽死法は無効となる
掲載号: 時の法令 1997年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オーストラリア、安楽死

 

米国議会にて自殺幇助医療費制限法制定
掲載号: 時の法令 1997年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助医療費制限法、アメリカ

 

法的に与えられた自殺幇助を受ける権利を使わずに死亡したエイズ患者
掲載号: 時の法令 1997年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助

 

自殺幇助を禁じる州法は合憲と米国最高裁判決
掲載号: 時の法令 1997年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助、アメリカ

 

入院患者の権利の法的保障について ニューヨーク州の場合
掲載号: 時の法令 1997年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、入院患者の権利、アメリカ

 

フロリダ州最高裁判所の自殺幇助禁止合憲判決
掲載号: 時の法令 1997年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助、アメリカ

 

持続的植物状態患者からの生命維持装置の取り外しを容認した世界で最初の判決
掲載号: 時の法令 1997年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助、

 

オレゴン州尊厳死法の住民投票による容認
掲載号: 時の法令 1997年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助、オレゴン州尊厳死法

 

「オレゴン州尊厳死法」制定後の賛否両論
掲載号: 時の法令 1997年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助、オレゴン州尊厳死法

 

わが国での安楽死の法制化は時期尚早
掲載号: 時の法令 1996年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、安楽死

 

終末期医療についてのアドヴァンス・ディレクティブ
掲載号: 時の法令 1996年2月28日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、終末期医療、ターミナルケア

 

緩和ケアをめぐる問題 意思表示ができない患者の代理意思決定
掲載号: 時の法令 1996年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、緩和ケア、代理意思決定

 

緩和ケアをめぐる問題 キヴォ-キアン自殺装置事件
掲載号: 時の法令 1996年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、キヴォ-キアン事件

 

麻薬自殺対策に呻吟するカナダ
掲載号: 時の法令 1996年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、麻薬自殺対策

 

緩和ケアをめぐる問題 裁判における医師による自殺幇助容認の傾向
掲載号: 時の法令 1996年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、緩和ケア、自殺幇助

 

自発的安楽死を容認するために必須な条件の提案
掲載号: 時の法令 1996年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自発的安楽死、

 

終末期の苦痛に対するセデーション(鎮静)のあり方
掲載号: 時の法令 1996年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、終末期医療、

 

緩和ケアをめぐる問題 イギリスの自発的安楽死法案草案
掲載号: 時の法令 1996年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、緩和ケア、イギリス、安楽死

 

カナダで医師による自殺幇助を受けた女性
掲載号: 時の法令 1995年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自殺幇助

 

テレビ放映されたオランダ安楽死に対する異議を質す
掲載号: 時の法令 1995年2月28日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オランダ安楽死

 

カナダの慈悲殺
掲載号: 時の法令 1995年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、慈悲殺

 

東海大学のいわゆる安楽死事件の判決をめぐって
掲載号: 時の法令 1995年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、東海大安楽死事件

 

本人の意思による死の選択 オーストラリアの安楽死をめぐる社会的・法的現況
掲載号: 時の法令 1995年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オーストラリア、安楽死

本人の意思による死の選択 オーストラリアで世界初の安楽死法可決
掲載号: 時の法令 1995年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オーストラリア、安楽死

カナダ上院特別委員会による患者の自殺幇助の法的容認否定
掲載号: 時の法令 1995年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、カナダ、自殺幇助

カナダにおけるエイズ患者の安楽死の実態
掲載号: 時の法令 1995年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、カナダ、安楽死

緩和ケアをめぐる問題 積極的な治療の中止
掲載号: 時の法令 1995年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、緩和ケア

緩和ケアをめぐる問題 緩和ケアで救えない患者の尊厳の侵害
掲載号: 時の法令 1995年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、緩和ケア

エイズ患者の安楽死をめぐるカナダにおける社会的な動き
掲載号: 時の法令 1995年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、カナダ、安楽死

死の迎え方に関する用語の最近の定義
掲載号: 時の法令 1995年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、

本人の意思による死の選択 植物状態患者への栄養補給の停止
掲載号: 時の法令 1994年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、

献体の法制化を顧みて
掲載号: 時の法令 1994年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、献体

本人の意思による死の選択 オランダの安楽死裁判史上新しい局面
掲載号: 時の法令 1994年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、安楽死裁判、オランダ

 

本人の意思による死の選択 アメリカのおける最近の安楽死法制化運動
掲載号: 時の法令 1994年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、安楽死法制化

 

本人の意思による死の選択 オランダの場合(2)安楽死をめぐる社会的歴史的背景
掲載号: 時の法令 1994年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、安楽死、オランダ

 

本人の意思による死の選択 オランダの場合(1)
掲載号: 時の法令 1994年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オランダ

 

患者の自己決定権
掲載号: 時の法令 1994年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、自己決定権

 

用語変更への疑義 ヒトES細胞の樹立及び使用に関する指針
掲載号: 時の法令 2001年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ES細胞、ヒトES細胞、インフォームド・コンセント

 

オランダ安楽死法をめぐるオランダ倫理学者の反応
掲載号: 時の法令 2001年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、オランダ安楽死法、安楽死

 

ES細胞は、全能性か多能性か
掲載号: 時の法令 2002年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ES細胞

 

18歳未満の男女の性交は強姦罪 カリフォルニア州で判決
掲載号: 時の法令 1998年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ES細胞

 

連邦司法長官を訴えたオレゴン州 州尊厳死法をめぐって
掲載号: 時の法令 2002年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、連邦司法長官、オレゴン州、尊厳死法

 

英国高等法院尊厳死を容認
掲載号: 時の法令 2002年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、尊厳死、英国高等法院

 

究極の移植医療 Tailor-maid ES cell
掲載号: 時の法令 2002年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、移植医療

 

ベルギーの安楽死容認法
掲載号: 時の法令 2002年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ベルギーの安楽死容認法、安楽死

 

医療過誤事件の医療倫理的検討
掲載号: 時の法令 2002年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、医療過誤

 

臨床試験における倫理の歴史的考察
掲載号: 時の法令 2002年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、臨床試験、治験

 

研究者の議論のルール
掲載号: 時の法令 2002年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ES細胞、インフォームドコンセント、

 

バイオエシックス誕生の背景
掲載号: 時の法令 2003年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、歴史

 

日本におけるヒトES細胞樹立実験開始
掲載号: 時の法令 2003年2月28日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ES細胞、ES細胞樹立実験

 

犠牲的精神に基づく代理出産は、容認すべきではないか
掲載号: 時の法令 2003年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、代理母、体外受精、人工授精、

 

患者の権利に関する世界医師会宣言
掲載号: 時の法令 2003年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、代理母、患者の権利に関する世界医師会宣言

 

公共の場での喫煙禁止状況
掲載号: 時の法令 2003年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、禁煙、禁煙条例

 

高齢出産と少子化問題
掲載号: 時の法令 2003年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、高齢出産、少子化問題

 

診療に関する情報提供等の在り方の現況
掲載号: 時の法令 2003年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、診療、情報

 

性同一性障害者の性別取扱い特例の法制化に成功
掲載号: 時の法令 2003年8月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、性同一性障害

 

専門看護師制度と認定看護師制度
掲載号: 時の法令 2003年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、専門看護師制度、看護師、認定看護師制度

 

少子化問題対策に関する法律集
掲載号: 時の法令 2003年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、少子化、

 

医療事故の最近の状況
掲載号: 時の法令 2003年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、医療事故

 

OECDによる医療分析からみた日本の医療
掲載号: 時の法令 2003年12月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、OECD、医療、

 

インフォームド・コンセントとIRB
掲載号: 時の法令 2004年1月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、インフォームド・コンセント、IRB

 

授業評価委員会の在り方と評価方法
掲載号: 時の法令 2004年2月29日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、授業評価、評価

 

ヒト細胞・組織の活用とそれをめぐる倫理的問題
掲載号: 時の法令 2004年3月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ヒト細胞

 

救急医療対策の重要性
掲載号: 時の法令 2004年4月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、救急医療

 

セカンドオピニオンの重要性について
掲載号: 時の法令 2004年5月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、セカンドオピニオン

 

新卒看護師による看護技術の問題点
掲載号: 時の法令 2004年6月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、看護師、看護技術、医療教育

 

少子化の悩みとその対策の現状
掲載号: 時の法令 2004年7月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、少子化、出生率、合計特殊出生率

 

音楽療法をめぐって
掲載号: 時の法令 2004年9月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、音楽療法

 

安全医療のための医療従事者の心掛け
掲載号: 時の法令 2004年10月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、医療、安全医療、

 

ターミナルケアと患者の意思表示 リビングウィルをめぐって
掲載号: 時の法令 2004年11月30日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、ターミナルケア、緩和ケア、リビングウィル

日本における医系大学の倫理委員会の歴史的背景
掲載号: 時の法令 2005年1月15日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、倫理委員会

 

回顧 日本生命倫理学会の発足と北米での体験
掲載号: 時の法令 2005年2月15日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、

 

回顧2 バイオエシックスの歩みなど
掲載号: 時の法令 2005年3月15日号
キーワード: 星野一正、生命倫理、バイオエシックス、