実践的成年後見(弁護士 増本敏子)

タイトル: 任意後見制度
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年5月15日号
キーワード: 成年後見、任意後見、増本敏子、法定後見、監督人

タイトル: 任意後見の実例
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年6月15日号
キーワード: 成年後見、任意後見、増本敏子、法定後見、監督人

タイトル: 任意後見制度の落とし穴
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年7月15日号
キーワード: 成年後見、任意後見、増本敏子、法定後見、監督人

タイトル: 後見開始の申立て
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年8月15日号
キーワード: 成年後見、任意後見、増本敏子、法定後見、監督人

タイトル: 「保佐」について
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年9月15日号
キーワード: 増本敏子、保佐、成年後見、任意後見、法定後見、監督人、判断力低下、保佐開始の申立て、保佐人の同意権、保佐人の代理権、保佐が開始された事例

タイトル: 「補助」について
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年10月15日号
キーワード: 補助、成年後見の二つの目的、補助開始の申立て、字利便指揮能力が不十分な状態、補助開始の審判、補助人の同意権、補助人の代理権、補助の終了

タイトル:最近の事例から(1)=財産がほとんどない知的障害者の場合=
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年11月15日号
キーワード:脳梗塞を起こして要介護度2、老人保健施設に入所、障害福祉年金、兄の遺産、義姉、遺産分割協議書、行政の法律相談、後見人を家裁が選任、成年後見申立て

タイトル:最近の事例から(2) 亡夫の甥姪を頼りにしたケース
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2006年12月15日号
キーワード:可愛がってきた亡夫の甥と姪に最後は頼りたい、遺言する前に脳梗塞で倒れる、成年後見の申立て、 病院から特別養護老人ホームへ、病状の回復とYさんの心情、後見人は本人が遺言能力を回復して遺言を作ったとしても受遺者にはなれない、養子縁組の届出、成年後見の終了

タイトル:最近の事例から(3)=財産管理と身上監護を分けて後見人が選任されたケース=
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2007年1月15日号
キーワード:4年前に脳梗塞で倒れ、現在小康状態の80歳の女性。息子3人。三男夫婦が自宅で介護。成年後見が申し立てられた理由:資産家の夫が先立ちその遺産分割のため後見人が必要に。財産管理については利害関係のない専門家を後見人に。身上監護の部分は三男を後見人に。遺産分割の調停。遺産分割の実行。在宅介護における介護費用。後見の終了

タイトル:最近の事例から(4)=市町村長の申立てによるケース=
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2007(平成19)年2月15日号
キーワード:地方都市の特別養護老人ホームの身寄りのない老人。痴呆に。介護方針、入退院の場合の治療方針などをだれと相談して決めるのか。入所措置をした市に対して、成年後見の申立て。成年後見開始の審判請求申立て。市町村長の申立権。「その福祉を図るため特に必要と認めるとき」。後見人の選任。入院手続、葬儀の手配も後見人が行う。相続財産管理人の選任。財産管理人への財産の引き継ぎ。

タイトル:最近の事例から(5)=実母と任意後見契約を結んだケース=
著者: 弁護士 増本敏子
掲載号: 時の法令 2007(平成19)年3月15日号
内容:80歳代の両親が不仲に。母:娘の家の近所の有料老人ホームに入りたい。父:家を離れたくない。後見制度の利用を考える。任意後見制度のメリットを考える。母と任意後見契約を締結。老人ホームへの入居もスムーズに。