多様化する家族と法(二宮周平:立命館大学法学部教授=家族法)

第1回:夫婦の氏と個人の尊重――最高裁大法廷判決に寄せて
掲載号:2016年(平成28年)4月30日号〔第2000号〕
内容:
連載を始めるに当たって
1 ある光景
2 氏の変更を強制されない権利
3 大法廷判決は問いに答えたのか
4 民法が想定する家族とは
5 家族法における個人の尊重
6 法改正へ向けて

第2回:「子どもがかわいそう」と親の生き方
掲載号:2016年(平成28年)5月30日号〔第2002号〕
内容:
1 夫婦別姓と子どもの氏
2 世論調査
3 子どもの声
4 婚外子の母へのバッシング
5 「子どもがかわいそう」の背景にある法制度
6 意識を変える可能性

第3回:戸籍から個籍へ
掲載号:2016年(平成28年)6月30日号〔第2004号〕
内容:
1 夫婦別氏と戸籍
2 戸籍は必要か
3 なぜ家族単位になったのか
4 家意識の浸透
5 戦後改革の意義と限界
6 現行戸籍制度の問題点
7 改革の視点と方向性(個人単位へ)
8 韓国の改革

第4回:戸籍のない人――法制度の問題と地方自治体の取組み
掲載号:2016年(平成28年)7月30日号〔第2006号〕
内容:
1 戸籍と人の生存
2 離婚後三〇〇日問題~民法七七二条から生ずる戸籍のない子
3 司法と行政の対応の限界と法改正の方向性
4 親の社会的孤立と行政の支援
5 兵庫県明石市の取組み

第5回:性同一性障害者の性別変更と戸籍記載
掲載号:2016年(平成28年)8月30日号〔第2008号〕
内容:
1 性同一性障害とは
2 同性愛との違い、言葉の持つ意味
3 特例法に至る経過
4 性別変更の要件と問題点
5 性別変更の効果と戸籍記載

第6回:同性パートナーシップと同性婚 ~その意義、必要性
掲載号:2016年(平成28年)9月30日号〔第2010号〕
内容:
1 リオの五輪と同性カップル
2 パートナーシップ証明
3 近代的な家族法制度の前提
4 家族機能の変化と婚姻の脱特権化
5 同性による法律婚(同性婚)導入への道のり

第7回:同性カップルの子育て——親子とは何か
掲載号:2016年(平成28年)10月30日号〔第2012号〕
内容:
1 ゲイビーたちの声
2 同性カップルと親子関係~想定されるケース
3 各国の取組みと背景にある考え方
4 親子とは何か~血縁か意思か

第8回:生殖補助医療と子の出自を知る権利
掲載号:2016年(平成28年)11月30日号〔第2014号〕
内容:
1 日本の現状は
2 生殖補助医療利用への批判と公的な議論
3 代理母を訪ねて
4 生まれた子どもたちの苦悩
5 子の出自を知る権利
6 精子・卵子等の提供者、代理 懐胎・出産者の尊厳~育みへの協働

第9回:憲法二四条の大切さ
掲載号:2016年(平成28年)12月30日号〔第2016号〕
内容:
1 憲法改正の議論
2 明治民法と家制度
3 憲法二四条と民法改正
4 日本社会の変化と家族の役割
5 憲法二四条と男女共同参画社会

第10回:別居・離婚後の親子の交流――子の利益のために
掲載号:2017年(平成29年)1月30日号〔第2018号〕
内容:
1 親子の面会交流とは何か
2 面会交流の必要性
3 カナダ・オンタリオ州の監督付面会交流
4 面会交流支援団体の役割
5 子どもたちのピアサポート

第11回:子の意思の尊重と子への情報提供
掲載号:2017年(平成29年)2月28日号〔第2020号〕
内容:
1 ある親権者変更事件
2 子の判断能力と意思能力
3 子の意見表明権
4 子どもへの情報提供
5 子どものためのハンドブック

第12回:「無法地帯」の協議離婚
掲載号:2017年(平成29年)3月30日号〔第2022号〕
内容:
1 紙切れ一枚の離婚
2 なぜ日本は協議離婚制度になったのか
3 韓国の協議離婚制度改革
4 今、日本では

第13回:子の視点から親権を考える
掲載号:2017年(平成29年)4月30日号〔第2024号〕
内容:
1 親権とは何か
2 なぜ単独親権なのか
3 単独親権の問題点と共同親権の可能性
4 諸外国の対応
5 日本の課題

第14回:不貞の慰謝料
掲載号:2017年(平成29年)5月30日号〔第2026号〕
内容:
1 貞操と貞操義務違反
2 不貞の慰謝料訴訟の弊害
3 不貞の慰謝料を肯定する必要性とその背景
4 貞操の過去・現在・未来

第15回:不貞配偶者からの離婚請求と離婚裁判のあり方
掲載号:2017年(平成29年)6月30日号〔第2028号〕
内容:
1 不貞と離婚
2 ある裁判例
3 婚姻の破綻とは
4 有責配偶者の離婚請求
5 裁判所の判断
6 離婚裁判のあり方

第16回:高齢者の世話――家族介護と社会的介護の協働へ
掲載号:2017年(平成29年)7月30日号〔第2030号〕
内容:
1 高齢者の世話の実情
2 自立できない人の援助――三類型
3 自立自助システムの問題点と課題
4 家族介護の任意性
5 家族介護と社会的介護の連携・協働へ

第17回:成年後見制度——財産管理から見守りへ
掲載号:2017年(平成29年)8月30日号〔第2032号〕
内容:
1 成年後見制度の立法趣旨
2 成年後見制度の仕組み
 ⑴ 三類型
 ⑵ 手続 
 ⑶ 登記 
 ⑷ 任意後見制度
3 成年後見人の職務
4 利用の状況と課題
 ⑴ 利用の類型
 ⑵ 申立人
 ⑶ 申立ての動機
 ⑷ 成年後見人等と本人の関係 
 ⑸ 不正防止
 ⑹ 成年後見制度利用促進法の制定
5 地域での見守り

第18回:認知症高齢者の起こした事故の法的な責任者は誰なのか
掲載号:2017年(平成29年)9月30日号〔第2034号〕
内容:
1 事案の概要
2 民法の考え方と訴訟の経過
3 最高裁の論理
4 法的責任を限定する解釈
5 認知症高齢者の事故対応に関する制度設計
6 現在の検討状況

第19回:高齢者が作成した遺言の効力――遺言能力と遺言の方式
掲載号:2017年(平成29年)10月30日号〔第2036号〕
内容:
1 ある事例
2 遺言能力とは
3 遺言の作成方法
4 1の事例の解決
5 今後の課題

第20回:遺産分割が目指すものは――相続人間の公平
掲載号:2017年(平成29年)11月30日号〔第2038号〕
内容:
1 遺産分割が中心に
2 具体的相続分
3 寄与分――具体的相続分の修正
4 民法九〇六条が示す具体的な基準
5 遺産分割の対象となる財産
6 遺産分割協議・調停の進め方

第21回:子の父は誰か――嫡出否認権を妻と子に
掲載号:2017年(平成29年)12月30日号〔第2040号〕
内容:
はじめに――問題の所在
1 なぜ夫だけに嫡出否認権を認めたのか
2 判例・家裁実務による工夫とその限界
3 夫と妻の対等性
4 父と子の対等性
5 神戸地裁判決
おわりに

第22回:子どものための養子――内密出産、節税養子、特別養子
掲載号:2018年(平成30年)1月30日号〔第2042号〕
内容:
1 赤ちゃんポストと「内密出産」
2 養子制度とは
3 節税養子と子の利益
4 特別養子縁組
5 未成年養子制度のあり方

第23回:相続法改正要綱案と法律婚の保護
掲載号:2018年(平成30年)2月28日号〔第2044号〕
内容:
はじめに
1 要綱案作成の背景
2 要綱案の基本的視点
3 配偶者の居住権保障
4 遺産分割における配偶者の保護
5 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策
おわりに

最終回:家族法のこれから――多様性の承認、家族観の転換、そして新たな展望
掲載号:2018年(平成30年)3月30日号〔第2046号〕
内容:
1 戦後の民法の特徴
2 家族法の限界――高度経済成長の下支え 
3 法制度の変化――伝統的家族像の解体へ
4 家族の形態の変化
5 二つの家族観
6 新たな展望
おわりに