農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律(平成29年法律第70号)

法律名:農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律(平成29年法律第70号)
公布日等:平29.6.23公布 公布後1年内施行
タイトル:国際競争力強化に向けたJAS制度の戦略的活用とJAS法等の一部改正
所管省庁名:農林水産省
執筆者名:農林水産省食料産業局食品製造課 日坂 実
掲載号:2017年(平成29年)12月15日号〔第2039号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 法改正の背景
Ⅱ 法改正の経緯
Ⅲ 主な改正内容
 1 農林物資の規格化等に関する法律の一部改正
 ■一 JAS規格の内容とする基準の範囲の拡大
 ■二 題名の改称
 ■三 JAS規格の申出に係る規定の見直し
 ■四 「認定」の「認証」への変更
 ■五 取扱方法のJAS規格への適合の認証
 ■六 登録試験業者制度の創設
 ■七 目的規定の整備
  ⑴ 「普及」の削除
  ⑵ JAS制度の直接目的の改正
   ① 生産の合理化
   ② 取引の単純公正化
   ③ 使用又は消費の合理化
  ⑶ 「食品表示法による措置と相まって」の削除
  ⑷ 究極目的の改正
 ■八 自己認証に対する監督規定の創設
 ■九 国及び独立行政法人農林水産消費安全技術センターの努力義務規定の創設
 ■一〇 罰則規定の整備
 2 独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部改正
 3 施行期日等