医療法等の一部を改正する法律(平成29年法律第57号)

法律名:医療法等の一部を改正する法律(平成29年法律第57号)
公布日等:平29.3.31公布 平29.4.1施行
タイトル:安全で適切な医療提供の確保――検体検査の精度の確保、特定機能病院におけるガバナンス体制の強化、医療に関する広告規制の見直し等
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:前厚生労働省医政局総務課企画法令係長(現復興庁統括官付参事官付主査(総合政策班)) 伊藤憲昭
掲載号:2017年(平成29年)12月30日号〔第2040号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 改正法の概要
Ⅱ 改正法の主な内容
 ■一 検体検査の精度の確保について
 ■二 特定機能病院におけるガバナンス体制の強化
 ■三 医療に関する広告規制の見直し
 ■四 持分なし医療法人への移行計画認定制度の延長
 ■五 都道府県知事等が医療機関の開設者の事務所にも立入検査を行う権限等の創設
 ■六 助産師に対する、妊産婦の異常の対応医療機関等に関する説明等の義務等