住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成29年法律第24号)

法律名:住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成29年法律第24号)
公布日等:平29.4.26公布 平29.10.25施行
タイトル:新たな住宅セーフティネット制度の創設-空き家等を活用し、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度を創設-
所管省庁名:国土交通省
執筆者名:国土交通省住宅局住宅総合整備課課長補佐 鈴木健介
掲載号:2018年(平成30年)1月15日号〔第2041号〕
内容:
Ⅰ 背景
Ⅱ 改正法の概要
 ■一 定義(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(以下「法」という)二条)
 ■二 基本方針(法四条)
 ■三 都道府県賃貸住宅供給促進計画及び市町村賃貸住宅供給促進計画(法五条、六条関係)
 ■四 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅事業(法八条〜三九条関係)
  ⑴ 登録(法八条〜一五条関係)
  ⑵ 業務(法一六条、一七条関係)
  ⑶ 登録住宅に係る特例(法一八条~二一条関係)
  ⑷ 国及び地方公共団体による登録住宅に係る支援措置
  ⑸ 監督(法二二条〜二四条関係)
  ⑹ 指定登録機関(法二五条〜三七条関係)
  ⑺ 雑則(法三八条、三九条関係)
 ■五 住宅確保要配慮者居住支援法人(法四〇条〜五〇条関係)
 ■六 住宅確保要配慮者居住支援協議会(法五一条、五二条関係)
 ■七 大都市等の特例
 ■八 罰則
 ■九 施行