文化芸術振興基本法の一部を改正する法律(平成29年法律第73号)

法律名:文化芸術振興基本法の一部を改正する法律(平成29年法律第73号)
公布日等:平29.6.23公布・施行
タイトル:「文化芸術振興基本法」から「文化芸術基本法」へ-文化芸術立国の実現に向け、観光・まちづくり等幅広い分野との連絡も視野に-
所管省庁名:文部科学省
執筆者名:衆議院法制局第三部第一課 小野寺容資
掲載号:2018年(平成30年)3月15日号〔第2045号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 改正の背景と経緯
Ⅱ 改正の概要
 1 題名等の改正
 ■一 題名
 ■二 前文
 2 総則の改正
 ■一 基本理念
 ■二 文化芸術団体の役割(五条の二)
 ■三 関係者相互の連携及び協働(五条の三)
 ■四 税制上の措置の追加(六条)
 3 文化芸術推進基本計画等
 ■一 文化芸術推進基本計画(七条)
 ■二 地方文化芸術推進基本計画の追加(七条の二)
 4 基本的施策の改正
 ■一 芸術等の振興等の追加
 ■二 組踊の明記(一〇条)
 ■三 食文化の明記(一二条)
 ■四 地域における文化芸術の振興等(一四条)
 ■五 国際交流等の推進(一五条)
 ■六 芸術家等の養成及び確保(一六条)
 ■七 日本語教育の充実(一九条)
 ■八 著作権等の保護及び利用(二〇条)
 ■九 高齢者、障害者等の文化芸術活動の充実(二二条)
 ■一〇 公共の建物等の建築に当たっての配慮(二八条二項)
 ■一一 調査研究(二九条の二)
 ■一二 民間の支援活動の活性化等(三一条)
 5 文化芸術の推進に係る体制の整備
 ■一 文化芸術推進会議(三六条)
 ■二 地方文化芸術推進会議(三七条)
 6 その他
 ■ 文化芸術に関する施策を総合的に推進するための行政組織の在り方等の検討(改正附則二条)