ギャンブル等依存症対策基本法(平成30年法律第74号)

法律名:ギャンブル等依存症対策基本法(平成30年法律第74号)
公布日等:平30.7.13公布 平30.10.5施行
タイトル:ギャンブル等依存症対策の推進
所管省庁名:内閣官房
執筆者名:衆議院法制局第五部第二課(兼)法制主幹付 森上翔太
掲載号:2018年(平成30年)11月30日号〔第2062号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 背景
1 ギャンブル等依存症の現状
2 ギャンブル等依存症対策に関する政府の動き
Ⅱ 経緯(図参照)
1 自公案及び野党二法案の提出等
2 三案の比較
⑴ 関係者会議の設置
⑵ 経済的負担の軽減
⑶ ギャンブル関連事業者の費用負担についての検討
3 自公維案の提出等
4 国会審議
Ⅲ 本法律の概要
1 総則
⑴ 目的(一条)
⑵ 「ギャンブル等依存症」の定義(二条)
⑶ 基本理念(三条)
⑷ アルコール、薬物等に対する依存に関する施策との有機的な連携への配慮(四条)
⑸ 責務(五条~九条)
⑹ ギャンブル等依存症問題啓発週間(一〇条)
⑺ 法制上の措置等(一一条)
2 ギャンブル等依存症対策推進基本計画等
⑴ ギャンブル等依存症対策推進基本計画(一二条)
⑵ 都道府県ギャンブル等依存症対策推進計画(一三条)
3 基本的施策
⑴ 教育の振興等(一四条)
⑵ ギャンブル等依存症の予防等に資する事業の実施(一五条)
⑶ 医療提供体制の整備(一六条)
⑷ 相談支援等(一七条)
⑸ 社会復帰の支援(一八条)
⑹ 民間団体の活動に対する支援(一九条)
⑺ 連携協力体制の整備(二〇条)
⑻ 人材の確保等(二一条)
⑼ 調査研究の推進等(二二条)
⑽ 実態調査(二三条)
4 ギャンブル等依存症対策推進本部(二四条~三六条)
5 ギャンブル等依存症対策推進関係者会議(三二条・三三条)
6 施行期日(附則一項)
7 検討(附則二項及び三項)