公職選挙法の一部を改正する法律(平成30年法律第65号)

法律名:公職選挙法の一部を改正する法律(平成30年法律第65号)
公布日等:平30.6.27公布 公布後6月内施行
タイトル:参議院選挙区選出議員の選挙における政見放送に係る持込みビデオ方式を導入
所管省庁名:総務省
執筆者名:前参議院法制局第三部第一課(現参議院法制局第二部第一課) 大谷直之
掲載号:2018年(平成30年)12月30日号〔第2064号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 本法律の背景と経緯
Ⅱ 本法律の概要
 1 持込みビデオ方式の導入(法一五〇条一項二号)
 ■一 持込みビデオ方式によることができる候補者の範囲を限定した理由
 ■二 持込みビデオ方式によることができる候補者の範囲を限定することの合憲性
 2 持込みビデオ方式における録音・録画の公営(法一五〇条二項)
 3 政党要件に係る文書の提出(法一五〇条六項)
 4 報酬の支給に係る規定の改正(法一九七条の二第五項)
 5 施行期日等