土地改良法の一部を改正する法律(平成30年法律第43号)

法律名:土地改良法の一部を改正する法律(平成30年法律第43号)
公布日等:平30.6.8公布 平31.4.1施行
タイトル:土地改良区の組合員資格の交替の円滑化と体制の改善
所管省庁名:農林水産省
執筆者名:農林水産省農村振興局整備部土地改良企画課企画官 菅野真一
掲載号:2019年(平成31年)1月30日号〔第2066号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 法改正の背景
Ⅱ 法改正の経緯
Ⅲ 主な改正内容
 1 組合員の資格交替の円滑化等
 ■一 事業参加資格の交替における農業委員会の承認手続の廃止等
 ■二 農地中間管理機構を介した農用地の貸借の場合における組合員の資格得喪通知の見直し
 ■三 准組合員制度の創設について
 2 理事の資格要件の見直し
 3 利水調整のルール化
 4 土地改良施設の管理への参加
 5 総代会制度の見直し
 ■一 総代会の設置要件の見直しについて
 ■二 総代定数の下限の見直しについて
 ■三 総代の選挙制度の見直しについて
 ■四 総代会における書面及び代理人による議決権の行使について
 ■五 総代会において土地改良区の解散又は合併の決議があった場合における総会での承認について
 6 土地改良区連合の業務の拡充
 7 財務会計制度の見直し
 ■一 決算関係書類の作成及び公表の義務付けについて
 ■二 土地改良区の員外監事の設置の義務付けについて
 8 施行期日等