道路法等の一部を改正する法律(平成30年法律第6号)

法律名:道路法等の一部を改正する法律(平成30年法律第6号)
公布日等:平30.3.31公布 平30.4.1施行(一部平30.9.30施行)
タイトル:道路財特法に基づく国費率かさ上げ措置の延長――あわせて、道路利用の安全性の更なる向上と物流生産性の向上を図る
所管省庁名:国土交通省
執筆者名:国土交通省道路局路政課
掲載号:2019年(平成31年)1月30日号〔第2066号〕
内容:
Ⅰ 概要
Ⅱ 背景
Ⅲ 改正の概要
1 道路整備に関する財政上の特別措置の継続(道路財特法)
 ■国の負担又は補助の割合の例
2 道路管理の充実による道路の安全性の更なる向上
 ■一 補助国道の修繕に係る国費率のかさ上げ措置の新設(道路財特法)
 ■二 沿道区域内の土地等の管理者に対する措置命令に係る損失補償(道路法四四条五項〜七項関係)
 ■三 占用物件の維持管理義務(道路法三九条の八及び三九条の九関係)
 ■四 歩道における占用の禁止又は制限(道路法三七条関係)
 ■五 重要物流道路における国土交通大臣による道路啓開・災害復旧の代行(道路法四八条の一九関係)
 3 「重要物流道路制度」による物流生産性の向上
 ■一 重要物流道路の創設(道路法四八条の一七〜一九関係)
  ⑴ 国土交通大臣による重要物流道路の指定(道路法四八条の一七関係)
  ⑵ 重要物流道路の構造の基準(道路法四八条の一八関係)
 ■二 高速道路から物流施設等に直結する道路の整備に係る無利子貸付制度の新設