学校教育法等の一部を改正する法律(平成30年法律第39号)

法律名:学校教育法等の一部を改正する法律(平成30年法律第39号)
公布日等:平30.6.1公布 平31.4.1施行
タイトル:学習者用デジタル教科書の制度化
所管省庁名:文部科学省
執筆者名:文部科学省初等中等教育局教科書課 春田鳩麿
掲載号:2019年(平成31年)3月15日号〔第2069号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 改正に至る背景・経緯
 1 改正の背景
 ■一 教科書制度
 ■二 教育の情報化
 2 改正の経緯
 ■一 「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議における議論
 ■二 文化審議会著作権分科会における議論
 ■三 中央教育審議会初等中等教育分科会における議論
 ■四 国会における審議
Ⅱ 改正法の概要
 1 学校教育法の一部改正
 2 文部科学省著作教科書の出版権等に関する法律の一部改正
 3 著作権法の一部改正
 4 その他
Ⅲ 関連省令・告示の概要
 1 学校教育法施行規則の一部改正
  ⑴ 学習者用デジタル教科書の要件(五六条の五第一項関係)
  ⑵ 学習者用デジタル教科書を使用する際の基準(五六条の五第二項及び四項関係)
  ⑶ 教育課程の全部においても紙の教科書に代えて学習者用デジタル教科書を使用できる事由(五六条の五第三項関係)
  ⑷ 附則九条本をデジタル化した教材への準用(八九条二項等関係)
 2 学習者用デジタル教科書の使用に当たっての基準(告示)の制定
 ⑴ 新法第三四条第二項に基づき、紙の教科書に代えて学習者用デジタル教科書を使用する際の基準(一条関係)
  ⑵ 児童生徒の学習上の困難を低減させるため紙の教科書に代えて学習者用デジタル教科書を使用する際の基準(二条関係)
  ⑶ 附則九条本をデジタル化した教材への準用(三条関係)
Ⅳ ガイドライン等の策定
おわりに