障害者による文化芸術活動の推進に関する法律(平成30年法律第47号)

法律名:障害者による文化芸術活動の推進に関する法律(平成30年法律第47号)
公布日等:平30.6.13公布・施行
タイトル:障害者文化芸術活動推進法の制定――障害者によるアートを総合的に後押し
所管省庁名:文部科学省
執筆者名:前参議院法制局第五部第二課(文教科学担当)/現参議院法制局第二部第二課(労働・経産担当) 高澤和也
掲載号:2019年(平成31年)4月30日号〔第2072号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 背景・経緯
Ⅱ 概要
 1 目的(一条)
 2 定義(二条)
 3 基本理念(三条)
 4 国・地方公共団体の責務、財政上の措置等(四条~六条)
 5 基本計画・地方公共団体の計画(七条・八条)
 6 基本的施策(三章)
  ⑴ 文化芸術の鑑賞の機会の拡大(九条)
  ⑵ 文化芸術の創造の機会の拡大(一〇条)
  ⑶ 文化芸術の作品等の発表の機会の確保(一一条)
  ⑷ 芸術上価値が高い作品等の評価等(一二条)
  ⑸ 権利保護の推進(一三条)
  ⑹ 芸術上価値が高い作品等の販売等に係る支援(一四条)
  ⑺ 文化芸術活動を通じた交流の促進(一五条)
  ⑻ 相談体制の整備等(一六条)
  ⑼ 人材の育成等(一七条)
  ⑽ 情報の収集等(一八条)
  ⑾ 関係者の連携協力(一九条)
 7 障害者文化芸術活動推進会議(二〇条)