民法等の一部を改正する法律(令和元年法律第34号)

法律名:民法等の一部を改正する法律(令和元年法律第34号)
公布日等:令元.6.14公布 公布後1年内施行
タイトル:特別養子制度の利用の促進──対象年齢の引上げ、家裁の手続の合理化による養親候補者の負担軽減
所管省庁名:法務省
執筆者名:法務省民事局参事官 山口敦士/法務省民事局付 倉重龍輔/東京地方裁判所判事補(法務省民事局付)大嶋真理子
掲載号:2019年(令和元年)11月15日号〔第2085号〕
内容:
Ⅰ 改正前の特別養子制度
Ⅱ 改正の背景
 1 改正の必要性
 2 改正の経緯
 3 改正の意義
Ⅲ 養子となる者の上限年齢の引上げ 
 1 審判申立時の上限年齢
  ⑴ 原則
  ⑵ 例外
 2 縁組成立時の上限年齢
 3 養子となる者の同意
Ⅳ 特別養子縁組の成立の手続の見直し
 1 改正の趣旨
 2 改正の内容
  ⑴ 二段階手続の導入
  ⑵ 児童相談所長の関与
  ⑶ 実親の同意の撤回制限
Ⅴ 施行期日及び経過措置